現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

海外での就職を目指す!国際感覚を養える日本の大学・学部7選

587 views

海外での就職を目指しています。

国内の大学で、国際的な大学はありますか?(高校3年生・男性)



 


smiling business team discussing plan in office


 


最近、地球的規模で戦争、貧困、環境破壊などの問題を取り組んでいくという中で、

グローバル化という言葉がよく言われています。


そのような世界環境の中で、国内に留まることなく世界で活躍したいと思っている皆さんには、

国際系の大学を学ぶことで、国際感覚を養うことができます。


 



日本のリベラルアーツ系大学



ちなみに北米では少数精鋭主義で、文系・理系にこだわらず幅広い教養知識を学びながら、

個性を高めていけるリベラルアーツカレッジという大学があり、

そこでは、北米のトップクラスの大学にも引けをとらない程の質の高い教育がおこなわれています。


「国際系大学」とは、その教育を日本で受けることができる大学のことです。


これらの大学では、単に日本語以外の言語を学ぶのではなく、

その言語で思索し、批判能力を身につけ、世界で起こっているさまざまな問題に興味を持てる人材に育てていくことを目指している学部、大学を紹介させていただきたいと思います。


それらの大学における主な特徴としては、


☆4月入学と9月入学があります。(9月は主に外国籍の学生が入学します。)

☆1学年の定員が少なく、クラスも20人前後です。

☆講義を聴く形式ではなく、学生が参加型の授業です。

☆授業に臨むまで、相当数の文献などを読み込み下調べをする必要があります。

☆英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ授業です。

☆母語が日本語の学生は、1年間、留学が必須です。その分も単位に加算されます。

☆他大学、学部より外国籍の教員、留学生が多くおられます。


では、そんな大学の学部、学科を詳しくお伝えします。


 



国際教養大学



 


まず、始めに国際教養大学。2004年に秋田県秋田市に開学しました。

開学から10年ですが、最近マスコミでも、話題の大学です。


独特の入試制度を設けているので安易に比べることはできませんが、

センター試験の結果を見ると、東大文系と同じ得点が必要であるといわれています。


また、365日24時間開いている図書館、留学するには、TOEFL550点以上あれば希望する大学にいけるなど、

他の大学にない特徴が見られます。


だから、開学わずかにして多くの人材が巣立ち、

就職内定率100%の成果も出ており、各企業から注目されています。


 



早稲田大学 国際教養学部



海外で活躍できる人材を育成するため、2004年に新しくできた学部です。


少人数の能動的な授業を経験していく中で、

入学当初からの留学生や帰国子女の学生たち程には、

英語のレベルがおぼつかなかった学生も、4年次になるとその差は感じられなくなるそうです。


卒業後の進路ですが、語学力を活かし企業の国際部門や大学院を経て

国連で就職されている方もおられます。


 



国際基督教大学



同大学は戦後間もなく開学し、キリスト教の理念の下、

国内で初めての国際系一学部制の大学です。


外国籍の方が多いので、日本に居ながら異文化交流を経験することができます。


公用語は日本語と英語で、特に母国語が日本語の学生はまず、

世界の共通語である「英語を学ぶ」プログラムが必須です。


入学後は、文系理系に関係なく設けられている約30の分野の中から各自、興味のある分野を選択し、

2年次の終わりまでに専門分野を決定します。

進路は海外で就職されていたり、通訳で活躍されている卒業生が多いようです。


 



創価大学 国際教養学部



自然に恵まれた環境の中、仏教思想を根本に

21世紀に国際的に活躍できる人材を育成するため2014年に新設された学部です。


1年間の留学のほか、希望者は2年次末にアジアの国で約2週間の研修もできます。

短い期間ではありますが、異文化に触れることによりその国の理解をより深めることができます。


同学部は、まだ開設されて日が浅いですが、国内外ともに「国際人」になれるよう、

実践英語を身につけ、人格的にも成長する能力を伸ばしていけるので、

将来的に多方面から、期待されていくと思われます。


 



同志社女子大学 学芸学部 国際教養学科



定員80名と少人数ではありますが、

キリスト教の精神を基に英語力を身につけて、各国の問題点を分析し、

解決策を見出し、国際的に活躍できる女性を目指しています。


就職先は、国際機関、企業の国際部門、外資系企業などです。


 



上智大学 国際教養学部 国際教養学科



同大学の国際教養学科は、1年次からさまざまな分野の国際教養を学んでいく中で、

入門的な専門分野も導入し、2年次からは専門分野を深く履修します。


ここも、キリスト教の教義が背景にあり、クラスは20人で、アメリカ式リベラルアーツ教育を実践し、

分析力、批判能力、思索力を高めていき、日本と世界を結ぶ「国際教養人」を目指しています。

また、特徴として他の学部生も、同学部の科目を学ぶことができるそうです。


 



昭和女子大学 グローバルビジネス学部



21世紀のビジネス界で、世界的規模の諸問題を解決して行ける女性ビジネスリーダーの育成を目指しています。


同学部は、5つの知の領域(顧客づくり・組織づくり・経営資源づくり・視野づくり・経済学的思考)を中心に、

授業が展開されていきます。


1年次は段階的に、2年次前期には全員が姉妹校「昭和ボストン」で、

ビジネスにかかわる専門科目を学ぶことができます。(英語のみの授業)


卒業研究では少人数制のゼミで、各自が課題を決め解決していく力を身につけ成長していけるよう学んでいきます。


 




まとめ



今、日本では企業が求めている人材は「コミニケーション力」「考える力」を持った人材であるといわれます。

世界の大学のレベルランキングでは日本は毎回、20~30位のところです。


今までの日本の受身の教育ではグローバル化についていけないのでしょう。

「国際系大学・学部」はこれからの時代になくてはならない人材に成長できる「場」になると思います。


以上です。21世紀を目指す大学を挙げてみました。いかがでしたでしょうか。



2014年10月22日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop