現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

【就活】留学経験が無いのがコンプレックス…国際系学部生の自己PRって?

344 views

私は国際系の学部の大学生なのですが、留学経験がありません。こんなんで就活は大丈夫でしょうか?(大学3年生・女性)


 

悩む女性

 

■はじめに



「英語が流暢に話せたら、いろいろな可能性が広がるのに」と悔やんだことはないですか?
また自己PR文に「TOEIC 900点」や「英語能力検定 1級」と書けたら…と思いますよね。
以降では留学経験の無い学生がどんな自己PRをしたら良いか、どんなことに気をつけたら良いか説明します。

 

■自己PR



はじめに自己PRとは"己を他者とどう違うのかアピールする"ものです。
当然、短所やネガティブなことはタブーです。
もしどうしてもいう必要があるときには、「××ではありますが、●●です」
という風に聞き手がプラスに受け取るよう変更します。

では英語に関して、どう変更したら良いのか。
一例として、「今は英語能力検定準2級までしか持っていませんが、2級以上の合格をめざし学習中です」とか、
「現段階でTOEICの最高点は600点ですが、長文読解が苦手なので日々参考書で対策を取っています。
次は700点以上取る自信があります」などとします。

 

■ゼミ



続いて【PR文に書いたことは聞かれる】と考えて下さい。
仮に書かなくても、「国際学部とはどんな学部ですか?」、
「あなたはこの学部または大学でどんなことをしてきましたか、そしてそこから何を得ましたか?」
などほぼ間違いなく質問されるものがあります。

そういったこと一つひとつに丁寧に答えられるよう想定問答集を作成します。
いきなり文章を作らずまずは箇条書きから始めると良いでしょう。
担当者は例外なく応募者の本気度をしつこく知りたがります。

自分がいかに本気でその会社や組織に属したいか、
大学で学んで来たことがいかに自分にとってプラスになったか、
それらがどれだけ役に立つかを書くよう心がけましょう。
とはいえ、理路整然と分かりやすく簡潔にまとめることが最優先ですよ!
文章が書けたら、指導教員やゼミ仲間などに見てもらいましょう。

自己PRを書く場合WordのA4一枚以内に収めることです。
理由は簡単でA4二枚も三枚も書かれたら読み手はウンザリするからです。
また、適度に乱しを付けたり1行分空けたり読みやすさを重視します。
担当者は何百枚、何千枚を読むのです。その中で「これは」と思わせることが大切ですが、
「長く書けば相手の目に止まる」は間違いです。

ウソ偽りはいけませんが、事実をオーバーにアピールすることは全く問題ありません。
というより、そうしている人ばかりです。
「オーバーでもいかにもっともらしく受け取れるよう説明するか」が大切です。
ただし聞き手が不快にならない程度にしなければいけません。
いくら英語力に自信があるからといって、「外国人スポーツ選手の通訳をしたいです」
といわれたら「学生の分際で生意気な!」と思いますよね…?

 

■まとめ



「毎日就寝前の5分間は英語の音楽を聞いています」とか
「留学の経験はありませんが、アメリカ人の友人と英語で対話したりメールでやり取りをしています」
とすれば充分PRになりますよね?
留学は自分を売り込む一手段にすぎないと思えたら、留学コンプレックスを克服出来たことになります。

 

2014年10月27日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop