現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

大学生が自分の車を持つメリット・デメリットまとめ

4311 views

ぼくは車が好きなので、車に乗りたいのですが、大学生が車に乗るのはメリットとデメリットどっちが多いのでしょうか教えてください(大学2年・男性)

 


 

車

 

車というものは、いつの時代も男の子の憧れですね。もちろん男の子だけでなく女の子が乗っても楽しいものです。
楽しいだけでなく普段の生活の上でもあるととても便利なツールでもあります。

ただ大学生という立場上、どうしても車に乗るデメリットもありますので、
今回は大学生が自分の車を持つメリットとデメリットをまとめて紹介したいと思います。

 

メリット



便利!



まず車を持っている第一のメリットはとにかく便利なことです。
電車やバスを待たなくても遠くまで行けます。バイクよりもたくさん荷物を積めて、雨の日でも濡れずに移動できます。
普段の買い物などでもたくさん買い込んでも持ち帰るのに不自由することもないですし、
山や海など公共交通機関が少ない場所にもアクセスしやすいです。

大学生なら友達同士などで小旅行にいったり、BBQをしたりすることも多いので、
そういうときに車が一台あると非常に重宝しますね。

 

楽しい!



車を保有する最大のメリットと言っても過言ではありません。とにかく楽しいです。
運転すること自体も楽しいですし、ドライブに行って景色を楽しむのも素敵!
それだけでなくカスタムなどで自分だけの車を作り出すのも楽しいです。
車内は自分だけの空間ですので、もう一つの自分の部屋にもなります。
好きな音楽をかけながら綺麗な風景の中を走るだけで充分すばらしい時間が過ごせます。

 

モテる!?



車を運転する男性の仕草は素敵、というのは全女子の総意ですね。
ソースはありませんが、きっと世界中の女の子はそうおもっているはずです。
車の中というのは密室でもありますので、ドライブデートは長い間、二人っきりになれるチャンスにもなります。
しかも車移動は電車やバスよりもずっと快適ですので、女性にも優しい!
「車を持っている」という口実でデートにも誘いやすいですね。

 

デメリット



お金が…!



デメリットを考えてみると、一番ネックになるのは間違いなくお金の問題です。
車そのものも高いですし(ものにもよりますが)、維持費もかかります。
自動車税、ガソリン代、車検、任意保険代、駐車場代などなどを考えると、
大学生のバイト代だけではまかないきれないくらいにはなります。


お金に余裕のある場合や、実家ぐらしで駐車場などがタダで使える場合などは別ですが、
基本的には大学生には厳しすぎるほどのお金がかかります。
車自体も数十万単位ですし、今はガソリン代が1リッターあたり160円前後で推移しているので、
リッター20キロ走るとしても100キロ走れば16000円かかることになります。
任意保険は21歳がボーダーになり、21歳以下だとそれ以上の年齢の方より倍額以上かかります。
無制限の対物保証と対人保証をつけるだけでも月に数万円かかり、もちろんそれだけでは心もとないです。
駐車場代も都心で借りようと思えば場所によりますが相場は一月一台ごとに1〜2万円はかかります。

 

どこに停める…?



普段は停める場所が確保できていたとしても、
大学に駐車場があるところはかなり少ないので、通学には非常に使いづらいです。

 

危ない…?



事故を起こす人を年代別にみてみると、高齢者についで、免許をとりたての若者の比率が高いです。
“大学生”という括りに限ったことではないですが、車に乗る以上、細心の注意とそれなりの覚悟は必要です。

 

意外と使わない…?



上記の駐車場の関係もあり、車を持っていたとしても通学に使える場合は少ないです。
街なかの駐車場も割高で、渋滞もあるので、電車で行ったほうが早くて楽で安いということも多いです。
友達と遠出するときくらいしか使わない、ということになりがちです。

 

まとめ



車に乗るのは楽しいし、非常に便利です。ただお金が非常にかかり、
実は街なかでは不便な側面も多いです。住んでいる場所、ライフスタイル、
自分の趣味などを総合的に考えて判断することが大切ですね。

2014年10月20日

written

by マーガレッ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop