現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

メイク直しがいらなくなる!?夏のベースメイクのコツ5選

176 views

夏は化粧がよれて、メイク直しが大変です。
ベースメイクのコツを教えてください。(大学4年生・女性)


 

皮脂や汗で肌がテカったり、ファンデーションがヨレちゃうのが夏の悩み。
かといって、日焼けやベースメークが崩れることばかりに気を取られ、
ついつい厚塗りの「のっぺり淡泊顔」になっちゃうのもNG。

そんな悩みを持つ女の子達に朗報です!
今回は、メイク直しをしなくても大丈夫なベースメークのコツをご紹介します。
下地→ファンデーション→フェイスパウダー→仕上げの順にそって、コツをお教えします。

 

“顔と首の境界線”になじむ色のファンデを選ぶ



「なんだか白浮きしちゃう…」という人にオススメ。
ファンデは頬の色に合わせるのではなく、
“影の出来る顔と首の境目”になじむ色を選びましょう。

必ず肌の上で試して、顔全体を引いて見て判断を。

 

ベージュの下地で肌色調整



薄づきのベージュ下地で色ムラを整えるので、
ファンデは少量でよく、厚塗りを防げます。

 

How to



1、下地をワンプッシュし、柔らかくなるよう手の甲でよくなじませます。
2、そのまま顔全体から首にかけてしっかり塗ります。

 

おすすめアイテム





クラランス ラディアント ベース/4500円
画像出典:@cosme

 

リキッドファンデを素早く薄く塗りこむ



肌の上でベースメークをダラダラ塗るのはNG。
素早くなじませる程、薄く均一に仕上がります。

 

How to



1、ファンデは半プッシュで少なめにとります。
2、指の腹全体になじませ、そのまま顔に素早く塗っていきます。
フェイスラインは塗らずに軽く伸ばす程度に。
3、指に残ったファンデを使い、指の腹で眉間や小鼻などの細部に塗ります。
こすらず、ポンポンとリズミカルにたたき込むと◎。

 

おすすめアイテム





THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション/5000円
画像出典:@cosme

 

スポンジ・パフ・ブラシで肌に溶け込ませる



三種の神器的なこのアイテムを駆使すると、
ベースメークとの肌の一体感が200%アップします。

 

How to



1、 皮脂が出やすいTゾーンは、ファンデを塗った後、
スポンジで余分な油を取り除いておきましょう。
ファンデがヨレないよう注意しながら押さえるのが重要。
2、 頬から首にかけて、フェイスライン全体をスポンジでなじませましょう。
このひと手間で、顔と首の境目が目立たなくなります。

3、 お粉をパフにとり、よくもみ込みましょう。
そのパフを優しく肌にのせ、顔全体から首までポンポンと軽くのせていきます。
4、 ファンデがヨレやすい小鼻の周りや下まぶたは、パフを折ってたたき込みましょう。
強く押えつけず、軽くのせる感じがGOOD。

5、肌と垂直になるようにブラシを持ちくるくるとさせると、よりお粉が密着します。
また肌が磨かれ、自然なツヤ感が出ます。

 

おすすめアイテム





ソフィーナ プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろい/3200円
画像出典:@cosme

 

仕上げに“メークkeepスプレー”を吹きかけて!



メークを肌にフィットさせて、サラリ肌を持続させるスプレーを使いましょう。
皮脂を抑える効果もあるのが嬉しいですね。

 

おすすめアイテム





アナスイ メイクアップミスト/2000円
画像出典:@cosme

 

どうでしたか?
ベースメークのやり方を変えるだけで、
太陽の下でも、立体感のあるツヤ美顔になれちゃうんです♡

夏のメークにお困りの方は、ぜひお試しあれ。

2014年10月10日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop