現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月15日更新

スーツ、インナー、靴…新社会人の必要なものリスト【女性編】

5825 views

4月からいよいよ新社会人です。社会に出ることで必要なものも増えてくると思います。これだけは絶対にもつべき!というものがあれば教えてください。(大学4年生・女性)


 
新社会人

© QUALIA studio - Fotolia.com

 

女性は男性に比べて、出かけるときも仕事のときも必要なものは多いものですよね。

そこで最低限、新社会人に必要なものを細かくチョイスしてみました。

どうぞ参考にしてみて下さいね。

 

スーツ



社会人といったらスーツは基本ですよね。

二着は持っておきたいところですが、スーツは高価なものが多いので

上下のセットとベストでも1年通して着ることができます。

スーツで大事なのは動きやすさです。動きやすくないと仕事の効率が悪くなります。

スーツを着ながら腕を回してみたり、屈伸をしてみたり柔軟体操をすると、

あなたの体に合っているのかが、よく分かります。

あとは、スーツも女性らしさがあるスーツなら尚良いと思います。



靴はなるべく履きやすいもので、汚れが目立ちにくく丈夫なものを選びましょう。

ヒールの高さは10センチ~15センチぐらいがオススメです。

ヒールがないものやヒールが高すぎても疲れてしまうからです。

10センチ~15センチぐらいならスラッと足が長く見えるうえに、疲れにくい高さです。

また、毎日履くのでお手入れしやすく蒸れにくいものなら、より良いですね。

 

 

ブラウス



ブラウスは、その日の天気や季節に合わせて揃えると

コーディネートしやすくなります。

アイロンをかけたりクリーニングに出すことを考慮すれば、

ブラウスは最低、夏用を7枚。長袖を7枚持っておけば十分です。

また、アイロンを毎回かけなくても洗濯機の

「ドライコース」で洗ってから、しわを伸ばして干しておけば、

そんなにシワにはならないので便利です。

 

また襟付きのものなら普段使いに重宝しますし、襟がないフリルなどがついたタイプなら

夏場は首回りがすっきりするので、とても涼しく過ごせます。

しかも女性らしく見えるので一石二鳥ですよ。あと夏場に重宝なのが袖がかなり短くて、

ボタンなどが付いている袖口が少し空いているタイプのブラウスなら、かなり涼しく感じられます。

タンクトップを1枚だけで着ているくらい涼しいので、ぜひ暑い夏場に着てみてください。

 

 

ストッキング



靴下は学生で卒業したいところ。蒸れるのが嫌なら蒸れないストッキングも

各種売っているので見てみてはいかがですか?

ストッキングの場合、伝線したりするので、多めに持っておいて鞄にいつも予備を1枚入れておけば

慌てて買いに行かなくて済みます。

最低9枚は持っておくと良いでしょう。

 

手鏡



出かけ先やオフィスに鏡がない会社もあるので、

手鏡があると便利です。歯ブラシをした後のメイク直しやトイレに行くたびに鏡でチェックすれば、

自然と気持ちも前向きになります。

 

カーディガン



夏場のクーラーが効きすぎているオフィスや、もちろん冬場も重宝します。

袖口は汚れやすいので明るい色だと洗濯のしすぎで、すぐにヨレてしまう原因にもなります。

少し暗めの色や、グレーだと汚れが目立たずにスマートに着られます。

 

ベージュの下着とボクサーパンツ



今使っている下着のほかに、ベージュの下着とボクサーパンツがあれば重宝します。

白いブラウスなどの下に下着が透けていると、周囲の目も気になるし社会人のマナーとして、

下着が透けてみえるのはNG。

 

少し濃いめのベージュの下着なら、どんなものを着ても透けることはないので安心です。

またパンツスタイルが好きな人なら、下着のラインが見えないのでボクサーパンツがオススメです。

夏場は汗をかくので、最低でも2着あると洗濯もできて良いですね。

 

下着を見えないようにするなど自分からセクハラを防ぐことも、社会人としてはとても重要なことです。

 

大きめのバッグ



仕事の資料や参考になるものなどを持ち歩くのに、大きめのバッグが必需品です。

外回りでもオフィスワークでも、会社の資料に目を通さなければいけない機会があるからです。

お弁当も入れるなら、マチが広い鞄がオススメですよ。

 

手帳



手帳は仕事をするうえで、必需品です。その月や翌月のスケジュール、

過去の仕事の管理や仕事上のメモをとっておくことも出来ます。

プライベートと仕事をペンで色分けしたり可愛いシールで区別すると分かりやすく使うことが出来ます。

新社会人は仕事量も雑用も多く、慣れないことばかりで心も体も大変ですよね。

新入生はいつも大変なものです。上司も初めから上司だったわけではなく、新社会人だった頃があるんですよね。

毎日、少しずつコツコツ積み重ねていくしか道はありません。仕事中に欠かせないものが揃っていれば、

余計な心配もしなくて済むし上司を怒らせることも減ります。職種によっても必需品は違うと思うので、

自分が仕事をしやすいように身の回のものを揃えていくことも、効率アップに繋がりますよ!

2014年9月15日

written

by バンブーー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop