現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

若ハゲ防止!正しいシャンプー&ヘアケアのやり方を身につける

10322 views

正直、最近抜け毛が気になります…。若いうちからハゲてしまうのではないかと不安なのですが、何か対策できることはありますか(大学4年生・男性)


正しいシャワー。ヘアケアのやり方

© pixbox77 - Fotolia.com

 

「抜け毛」「薄毛」、実は気になっている人って多くないですか?


実は、男性が髪の毛を気にしだすのは、平均して成人を過ぎてからなのだそうです。



 

まだまだ症状として出てきてはいないものの、


「父親が薄毛だからいずれは自分も…」


「最近、髪がよく抜ける気がする…」などなど、


周りには言いにくいけど、実は気にしているという人、意外と多いのでは?



 

そんな一方で、かっこいい髪形にするにはワックスもつけなくてはいけないし、


ついつい夜遅くまで遊んでそのまま寝てしまい、髪を洗うのは朝、


日の飲み会で食事はジャンキーなものばかり…なんて生活送っていませんか?



 

これって実はものすごく危険なんです! 




薄毛は遺伝だけじゃない!!



「薄毛は遺伝によるものが大きいから」なんて言って、


あきらめている人や、安心しきっている人、


「一卵性双生児でも、生活習慣によって将来の頭髪がちがった」


という論文が出たのをご存知ですか?


同じ遺伝子をもつ双子でも、


生活習慣の違いで将来の頭髪に大きな差が出たというものです。


これにより、生活習慣がいかに将来の頭髪に影響してくるかがわかりますよね。



 

とはいっても、お付き合いもあるから中々食生活は変えられないし、


ワックスだって手放せないというのが正直なところ。


今は寝る間も惜しんで遊んでいたい!そんな人もいると思います。


そういう人は、まずは毎日のシャンプーの仕方を見直してみましょう! 




その日の汚れはその日のうちに



ヘアワックス等の整髪料を付けたままにしておくと、


頭皮から出てくる皮脂と混ざり酸化していきます。


考えただけでも、頭皮に悪いことは想像できますよね。


しかも、それが毛穴を詰まらせて、髪の成長を邪魔するだけでなく、


嫌な臭いまで出すように…



 

人間の体が一番回復するのは夜中の22時~2時の間。


この時間帯は「眠りのゴールデンタイム」と言われているほど、


身体のメンテナンスに適した時間帯なんです。



 

つまり、この時間帯に髪の毛や頭皮についた汚れを落とし、


頭皮をメンテナンスしやすい環境にしてあげるだけでも、


頭皮、髪の成長にとっては、とってもいいのです。 





正しいシャンプーの方法



シャンプーする際にまず重要なことは、「頭皮を洗う」ことを意識すること。


頭皮を洗うためには、十分な量の泡で、


頭皮についた汚れや皮脂をシャンプーの泡に溶かしだすように


丁寧にやさしく洗います。


洗う際は指の先ではなく、指の腹を使い、下から上へ洗うのがコツ。



 

①手ぐしで髪をすすぐ



指の腹で髪と頭皮を流し、髪に付着したほこりや頭皮の汚れを落とします。


髪をすすぐ前に、ブラッシングして髪の絡まりを取っておくと、よりスムーズです。



 

②シャンプーをする



頭皮までよくすすいだら、シャンプーを十分に泡立て、


後頭部(首の後ろ)→側頭部→頭頂部→前頭部→生え際の順で洗います。



 

③十分にすすぐ



十分洗えたら、すすぎは下から上へ、毛の流れに逆らうように流します。


上から流すだけだと、髪の表面の泡しか流れず、


頭皮に泡やシャンプーの成分が残ってしますことがあります。


ですから、下から上へ向かって、指の腹で直接頭皮に触れて、


頭皮までしっかりとお湯をそそぎ、


シャンプーの泡、成分が頭皮に残らないようにしましょう。



 

すすぎはシャンプーする時間の二倍の時間をかけて、しっかりと。


ワックスなど、強力な整髪料を使用している場合、


シャンプーの二度洗いをしても良いでしょう。



 

④トリートメント・コンディショナーをつける



トリートメントやコンディショナーを付ける際は、


頭皮ではなく「髪の毛」のみにつけましょう。


最近では頭皮専用のパックも出ているようですが、


髪の毛をケアするトリートメントやコンディショナーは頭皮についてしまい、


十分に洗い流せていない場合、


毛穴を詰まらせてしまうこともあるので、気を付けましょう。



 

夜に予定がない日だけでも、


その日の汚れをその日のうちにしっかり落としてあげましょう。


正しいヘアケアで、頭皮に良い環境をまずは作ってあげることが、


今の頭髪をキープする第一歩!



 

今日からさっそく正しいシャンプー方法を身につけましょう。

2015年3月17日

written

by icchunmom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop