現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月19日更新

新入生必見!はじめてexcel(エクセル)を使う人が知っておきたい基本のキ

116 views

ワードとパワーポイントはなんとか使いこなせるようになったのですが、エクセルが難しいです…最低限抑えるべきことがありましたら教えてください。(大学1年生・男性)



 
© カシス - Fotolia.com
 
大学生になるとレポートやデータ化、プレゼンテーションを書いたり行ったりする機会が増えると思います。

レポートを書く際にはword、データベース化をする際にはExcel、プレゼンテーションの資料を作成する際にはPowerPointを使用するかと思います。

今回はその中でもExcelを使う際に知っておいたほうが良い基本的なことを紹介します。
 

シート



Excelファイルを開くと一番下の方にsheet1・2・3というように3枚のシートが表示されます。

sheetは1枚の紙だと思ってください。

ですからsheetは削除することも追加することも名前を付けることも可能です。



画像出典:http://yamanjo.net/beginner/excel/document/011.jpg
 

ブック



ブックは全てのsheetが合わさってできたものです。

sheetを本のページに例えるならばブックは本です。



画像出典:http://yamanjo.net/beginner/excel/document/013.jpg
 

セル



この用語は最も大事な用語になります。

Excelは表計算ソフトとも言われてることからセルは網目状の表で構成されたsheetの中のマス目のことです。

セルを選択すると選択されたセルが表示されているエリアの上のセルの「名前ボックス」にカレントセルの名称が表示されます。



画像出典:http://yamanjo.net/beginner/excel/document/014.jpg

任意のセルを指定するためにアルファベットと数字を使用して表します。

上図の場合はアルファベットがB、数字が2となっていることからB2のセルが選択されていることが分かります。

アルファベットはsheetの左から右へ向かっておりsheetの列を構成します。

逆に数字はシートの上から下へ向かっておりsheetの行を構成します。
 

四則演算



Excelは表計算ソフトですから計算の方法を知っておく必要があります。

今回はExcelの計算の中でも基本的な四則演算について説明します。

四則演算とは加法、減法、乗法、除法のことです。

机上での計算方法とExcelでの計算方法では異なる部分があります。

加法は「+」、減法は「-」、乗法は「*」、除法は「/」を使用します。

ちなみに累乗(べき乗)は「^」を使用します。

今回は例として2×4の計算をします。

任意のセルにそのまま2*4と入力してもセルは2*4のままで計算をしてくれません。

計算式の前に=を入れる必要があります。

ですから=2*4と入力すると計算をしてくれます。



画像出典:http://yamanjo.net/beginner/excel/document/025.jpg
 

セル同士の計算



基本的な四則演算のやり方は分かったかと思います。

先ほど説明した四則演算をもう少し発展させます。

例えばB2のセルに2、C2のセルに2とありD2のセルで双方を足した計算を行うとします。

この場合はD2のセルに=B2+C2と入力をすれば自動的に計算をしてくれます。



画像出典:http://yamanjo.net/beginner/excel/document/027.jpg

別の方法としては上図のようにD2のセルに=と入力をしB2のセルをクリックし+と入力をします。

さらにC2のセルをクリックしてenterキーを押すと計算をしてくれます。

下図のようになるかと思います。



画像出典:http://yamanjo.net/beginner/excel/document/028.jpg
 

おわりに



今回は基本的なExcel用語と計算方法について説明しました。

Excelは様々な用途に使うことが出来るのでさらにExcelについての知識、技術を身につけたいという人はExcel操作マニュアルを参考にすると良いかもしれません。

 

 

2014年9月19日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop