現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

ドライフルーツでダイエットできるって本当?その方法とは

1347 views

ドライフルーツでダイエットってできるのでしょうか。(大学4年生・女性)




ダイエット中の女性


ダイエットの最中に、いつも以上におやつが食べたいっ!甘いものが食べたいっ!と思う時がありませんか?
そんな時に我慢しないで食べて頂きたいのがドライフルーツです。
ドライフルーツは栄養がたくさん含まれており、少し食べるだけで甘い物を食べたいという衝動を抑えてくれます。


さらに、ダイエット中に不足しがちな栄養素が補えるのでダイエット中の体には嬉しい食べ物なんです。
ドライフルーツはフルーツを乾燥させたものですから、自然な甘さもあり栄養価が高い為、
ちょっとつまむには最適ですよね。ここで、少しドライフルーツの特徴について紹介したいと思います。





ドライフルーツの特徴



傷みやすい果物を日持ちさせるために乾燥させて水分を減らし、保存性を高めたものがドライフルーツです。
約80%が水分の果物を乾燥させることでミネラルなどの栄養成分がギュっと凝縮されます。
ドライフルーツはその名の通り、普通のフルーツから水分を抜いています。


しかし、栄養価などの成分は濃縮されています。
よって、普通のフルーツよりもドライフルーツの方が、栄養を摂取できる効率が高いのです。


普段は捨ててしまう皮の部分には食物繊維や栄養価が実の部分以上に含まれているので、そういう点からみても普通のフルーツを取るよりもお勧めです。





ドライフルーツの紹介



ドライフルーツは色々な種類があります。よってそのフルーツによって含まれる栄養素などが異なります。
ここで、おすすめのドライフルーツを紹介します。



プルーン、レーズン



ビタミンA・ビタミンB6・ナイヤシン・カリウム・カルシウム・鉄分・水溶性食物繊維・ペクチンなどの成分が沢山含まれています。
また、ビタミン・ミネラルなどがバランス良く含まれているので多くの効能が得られます。


他のフルーツとと比較すると鉄分が多く、ビタミンも豊富なので貧血予防になります。
食物繊維も豊富なので水と一緒に取ることをおすすめします。



いちじく、アプリコット

食物繊維がとにかく豊富で便秘改善に最適です。
鉄分やカルシウムなどミネラルも多く、ビタミンB1・B2・Cも含みます。
抗酸化作用が強いポリフェノールを含んでいるので美肌効果や、アンチエイジングに最適です。
タンパク分解酵素も含むので、お肉料理を食べた時に食後のデザートに食べると、消化を助けてくれます。



ブルーベリー


鉄分とビタミンCが沢山含まれているので、目の疲れなどを癒してくれる食材として、ブルーベリーは最適です。




マンゴー

ビタミンC・Aがとにかく沢山含まています。ビタミンCはコラーゲン生成を促進します。
また、ビタミンAは肌荒れを抑える為、美肌効果があります。


基礎代謝を上げる効果があるといわれており、ダイエットには最適です。
ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンE・βカロチン・カロチンなどが含まれている為、抗酸化作用が強く、老化予防にもなります。






注意点



もとはフルーツなので乾燥していて食べやすいためついつい沢山食べてしまいがちですが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになりますので、くれぐれも御注意下さい。
また、食事をすべてドライフルーツにしてしまうということは絶対にしないで下さい。


栄養のバランスが偏り、痩せにくい体になてしまいます。朝食の時のアクセント、小腹がすいた時など、ダイエットの手助けとして活用していただきたく思います。


こういった点に注意しつつ、ダイエットライフを楽しく健康にしていきましょう。

2015年9月6日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop