現在17272個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

受験一週間前に実践して!TOEICリスニング直前対策方法

686 views

もうすぐTOEICです。ライティングに集中しすぎて1週間前なのにリスニングがあまり出来ていません。対策方法を教えてください。(大学3年生・男性)




TOEIC



迫り来るTOEICに焦っている皆さん必見です。
リスニングの直前対策方法を紹介していきたいと思います。





まずはリスニングの問題順、傾向を理解しましょう



Part1→写真描写問題 :写真を見て、その写真の説明として正しいものを選択します。
Part2→応答問題 :質問が読み上げられるので、それにあった回答を選択します。
Part3→会話問題 :会話文を聞き、テキストに書いてある4択の設問に回答します。
Part4→説明文問題 :説明文を聞き、テキストに書いてある4択の設問に回答します。





とにかく集中して聞きましょう。特に一言目に注目しましょう



@Be動詞、助動詞、Do、Doesなどから始まる質問の答えはYESorNOの形です。
@Why?から始まるものは、To do~、because、there are などの目的や状態を表している事が多いです。


@How?から始まるものは、形容詞などの状態を示す事が多いです。
@Where?から始まるものは、場所や、行き方を表す事が多いです。


@What?から始まるものは、it is, these are, 固有名詞などのモノに関する説明が多いです。
@Who?から始まるものは、人名、役職、その人に関する説明が多いです。
@When?から始まるものは、時間、日付、曜日に関する事が多いです。


以上に当てはまらない場合もありますが、多くはこのパターンです。
上記を踏まえて、問題を説いてみましょう。





一つでも多くの単語を覚える



時間があるかぎり、TOEICの参考書などに付いているリスニングによく出る単語を
ひたすら覚えましょう。単語を一つでも多く覚えることにより、リスニングで分かる単語が多くなります。
分かる単語が多いと、所々の単語がわかることで言っている文も分かってきます。





実際の時間配分で何度も解きましょう



実際の時間配分で何度も問題をとくことで体が慣れる為、本番で焦りません。
とにかく反復練習しましょう。





PART1・PART2を確実に



簡単な問題はとにかく確実に解いて点数を稼ぎましょう。
そのために、PART1、PART2の問題を中心に勉強することをお勧めします。





英文を倍速で聞く



英文を倍速で聞くことで耳を慣らします。一週間のうち前半は倍速で聞きましょう。
短期間で耳を慣らすには倍速でも集中して聞き取れる努力をすることです。






とにかく問題を聞きましょう



やはりいちばん効果的なのが沢山英文を聞くことです。
問題を繰り返し聞くことで、耳も慣れてきます。市販の参考書に付いているもので構いません。
できるだけ沢山繰り返し聞きましょう。



一週間でも上記を意識し、集中してやることが重要です。
諦めずに、やれるだけの事はやってテストに望んでみましょう。

2015年9月7日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop