現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月13日更新

1か月でお金を貯めたい大学生が出来ること7つ 

53816 views

来年に留学に行きたくてなるべく早くお金を貯めたいのですがなかなか貯められなくていい方法があれば教えてください。(大学2年生・男性)


http://clic.k-free.net/page008.html


留学、海外旅行、就職活動などの費用が必要で何とか短い期間にお金を貯めたい!!


しかし、学業やサークルが忙しくて長時間アルバイトをするのは厳しい・・・。


そんな悩みを持つ学生の皆さんが出来る貯金方法を、節約方法も含めて紹介します。







(1) 貯金専用の口座をつくる



まずは、普段使っている口座とは別に、目標金額が貯まるまで引き出しをしない貯金専用の口座をつくりましょう。


簡単に引き出せないように、自分の近所や通学ルートに支店やATMのない銀行の口座をつくります。


特に普段からお金はあるだけ使ってしまう学生さんにお薦めです。



アルバイトをしていて毎月お給料が入る学生さんには、積立定期預金をお薦めします。


指定した普段使いの口座から、毎月一定の日に強制的に一定額が引き落としされるよう設定出来るからです。つまり、給料日を引き落とし日に設定し、数万円引き落とされるように出来るのです。


更に利率も普通預金より若干良く、窓口を通さないとお金を引き出せない仕組みなので貯金に効果的です。







(2) 部屋の整理整頓



見出しを見た瞬間、何故貯金と関係があるのか首をかしげた方もいるでしょう。


ここで言うのは、「自分の身の回りにあるお宝(不用品)を見つけ出す為の整理整頓」です。


2年以上着ていない服、何度なく惰性で持っている漫画やDVD、アクセサリーやバッグ類は自分の部屋にありませんか?


そんな不用品は、ブックオフやリサイクルショップなどで売りましょう。


例え単価50円ぐらいの引取価格となっても、どうせ使わないのであれば売った方が良いです。


1週間後に引越があり、荷物は最低限にまとめなければならない状況になったつもりで取り組めば、それなりの点数の不用品が出ます。


整理整頓は誰でも簡単に今すぐにでも取り組めます。


整理整頓が嫌いな方でも、少しでもお金をつくれると思えば取り組めるのではないでしょうか。







(3) 食費節約



実家暮らしの方はランチにお弁当を持参しましょう。


ご飯は実家でまとめて炊かれたものから詰め、おかずは残り物を詰めれば簡単に出来ます。


(あらかじめご家族の方にも協力を頼んでおくと良いでしょう。)


学食がいくら安いと言っても、1食500円とすると、1か月で1万円(1か月の通学日を20日と仮定)かかってしまいます。


残り物をつめたお弁当は実質無料なので、1万円を貯金にまわせる事になります。



一人暮らしの方は、ぜひ自炊に励みましょう。


学生のうちに短時間で効率良く自炊出来るようになれば、社会人になって収入を得るようになった時、どんどんお金が貯まっていくでしょう。







(4) コンビニの利用を控える



あなたは普段何を買いにコンビニへ行きますか?


ボールペンなどの文房具、ペットボトルのお茶やお菓子、カップ麺をコンビニでよく買う傾向にあるのなら、スーパーやドラッグストア、100均で買ってみてはいかがでしょうか。


皆さんもご存知だとは思いますが、コンビニの商品は基本的に割高です。


例えば120円以上かかる500mlのペットボトル飲料でも、スーパーやドラッグストアの場合、75円で売っている事もザラです。


スーパーやドラッグストアはポイント制を導入しているお店も多く、特売日にまとめ買いをしてポイントを貯め、お買い物券に替えたりする事も出来てお得です。



また、近くのコンビニに行く習慣がついてしまうと、ちょっとした用で寄ってしまい、本当に必要じゃなかった物まで買ってしまうという浪費が起こりやすいです。






(5)書籍はアマゾンで購入




書店をうろついていたら気になる本が出てきた、第二外国語の授業で紙媒体の辞書が必要・・・、特に新品にこだわらないのであれば、アマゾンで探してみましょう。


以前から出版されているものであれば、本体価格1円プラス送料約300円で購入できる書籍もあり、書店で通常価格で購入するより、断然お得です。


あらかじめ書籍の状態に関する情報(傷み具合など)も公開されているので安心して購入できます。


ちなみに、中古品でも新品と比べてほとんど遜色がない状態の書籍もあります。







(6) 日雇いのアルバイト



学業やサークル等で忙しく、週のうち一定の時間でのアルバイトが難しい学生さんにお薦めです。


1日だけの単発のアルバイトなら、無理にスケジュールを調整しなくても空いた日を有効活用出来ます。


中には、日給1万円近いものもあります。


日雇いのアルバイトを探す際は、『ショットワークス』というサイトをお薦めします。


日雇いのアルバイトの掲載数が多く、中には面接無しで現地集合という案件もあり、急に予定が空いた日の前日にエントリーするのも可能です。



もしくは、大量採用中の派遣会社に登録するのもおすすめです。




コンサートやイベント系は即日仕事が入りやすく、2週間後などに支払いをしてくれる会社も中にはありますよ。









(7) 家庭教師のアルバイトを始める



大学生ならではの高時給のアルバイトです。


単に高時給なだけではなく、夕飯時の時間だと生徒さんのご家族から夕飯の差し入れをいただける場合もあり、食費も浮きます。


ある意味、「高時給まかないつき知的アルバイト」と言えるかもしれません。



以上、忙しい学生さんでも取り組みやすいものを中心に貯金方法を紹介いたしました。


限られた期間内での貯金は大変だとは思いますが、お金と言う財産だけではなく、貯金をした「達成感」という財産も手に入れられるよう頑張りましょう。

2016年9月13日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop