現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月22日更新

温度差の激しい季節…気温ごとの服装の目安とは?

7257 views

最近温度差が激しくて服装に困っています。(大学1年生・女性)


 

寒い女性

朝晩と気温の変化が激しくなってきましたが、体調は崩してないですか?
今日は何を着ていこう?と思われている方。

ぜひ、以下を参考にしましょう。
http://www.tenki.jp/indexes/dress/

日本気象協会が服装指数というものを定めているので、これを確認すれば
どんな服装で出かけたら良いのかが一目瞭然です。

 

服装指数は気温のバロメーター

10 ・・・ダウンジャケット着て出かけよう。
20 ・・・マフラーと手袋が欠かせません。
30 ・・・コートを着ないと結構寒いなあ。
40 ・・・セーターが必要になりそうだね。
50 ・・・薄手のカーディガンが欲しいな。
60 ・・・朝晩は上着が欲しい涼しさです。
70 ・・・昼間は長袖一枚着れば十分。
80 ・・・半袖のポロシャツで過ごせそう。
90 ・・・Tシャツ一枚で過ごせる暑さだ。

 

出典:日本気象協会 上記のURL参照

 

基本的に人間が過ごしやすいと言われているのが18度から22度だと言われています。
よって、18度から22度のときは服装指数が50だと考えてください。
すると、それよりも少し寒い時は40のセーターが必要なとき。
逆に25度くらいあるときは60から70の間あたりで考えるといいでしょう。

 

季節ごとに見てみましょう。
一番、気温の変化を感じるのはおそらく春と秋だと思います。
朝晩の気温が一気に冷え込んでいるのにも関わらず、日中は上着をきていると暑い・・・ということも
多いと思います。

 

【春・秋】



これについては基準は
朝、夜・・・40 ・・・セーターが必要になりそうだね。
昼・・・60 ・・・朝晩は上着が欲しい涼しさですが、日中はいらないかも。

→日が出ているのならば、結構温かく感じます。よって、しっかり体温調節ができるように
セーターというよりはしっかり前開きができるような厚手のカーディガンをもっておくといいです。

春の場合はやはりスプリングコート等を着たくなるところですが、インナーには要注意です。
インナーに薄手の服を着てしまうとどうしても保温性がないのでかなり寒く感じてしまいます。

逆に秋の場合はしっかり手足を冷やさないような対策が必要です。
春とは違い、冬に向かっているのでかなり寒く冷え込んできます。
特に風がかなり冷たくなってくるので、基本的にはしっかり秋か冬仕様のソックスをはいておくと安心です。

では、最後に夏や冬も見てみましょう。

 

【夏】



真夏の場合は基本的に湿度も高いので
90 ・・・Tシャツ一枚で過ごせる暑さだ。

の基準で行動してください。
しかし、室内はクーラーがきいていてかなり寒くなっている時もあります。
また、寒いからと言って水分をとらないと隠れ熱中症になりかねないので注意してください。

 

【冬】



10 ・・・ダウンジャケット着て出かけよう。

基本的に冬もこのような基準で行動すればいいですが、あまり一枚一枚厚着で出かけてしまうと
暖房が入っている部屋では暑く感じてしまいます。
よって、しっかり温度調節ができるように服を着こなしてください。

 

薄いものを重ね着すればあまりボリュームも目立ちません。
ぜひ、基準を定めて衣服を選んでみてはいかがですか。

 

2014年10月22日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop