現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

女性に人気!歯科助手のお給料と仕事内容

1209 views

歯科助手のお仕事に興味があります。お給料や仕事内容など知りたいです。(大学2年生・女性)


独特の香りと、響き渡る音・・・
苦手な人もいる歯科医院ですが
今その歯科医院で働く“歯科助手”という仕事が、女性に人気です。

一見怖いイメージの歯医者さんを、和やかな場にもしてくれる歯科助手さん。
一体どんなお仕事で、どんな役割をしているのか
お給料はいくら・・・?など
歯科助手に関して、気になることをご紹介します。

 

歯医者

© naka

 

歯科助手のお仕事は?



歯科助手は歯科衛生士と異なり、資格などはとくに必要ありません。
民間資格や通信講座などが設けられていますが、

実際に働くとなると意欲と、あれば経験が評価されます。
対人の仕事なので、現場での働きが重要視されるのです。

歯科助手のお仕事は、その歯科医院によってまちまちです。
受付などを別に雇っている歯科医院では受付をしない場合もありますが、

治療以外の院内での業務は全て歯科助手が担う場合もあります。
主な仕事内容は以下です。

 

・受付



患者さんを迎えたり、予約や金銭、カルテの管理をします。
対患者さんだけでなく、業者さんとのやり取りや発注なども行います。
事務業務全般です。

 

・院内の清掃、整頓



業務の開始前や終了後、清掃や整頓を行います。
患者さんが気持ちよく治療を受けられるように、歯科医師が滞りなく治療に集中できるように
環境を整えておきます。

 

・治療の準備



器具の滅菌、清掃や、歯科医師に指示された道具を揃えます。

 

・患者さんの補助、歯科医師の指示をこなす



治療中は患者さんに頼まれ頭を支えたり、歯科医師に指示され道具を変えたりします。
カルテの入力などを補助することもあります。
基本的には歯科医師の指示に従い、治療が円滑にいくよう努めます。

 

・型づくり



患者さんからとった歯の型などを作ります。
石膏を練り、適切に注いで模型を作る作業です。

 

・その他、雑務



小さい歯科医院であれば、歯科医師と歯科助手のみの場合もあります。
処方する薬の説明書きを印刷したり、患者さんにつけた部品の管理所を作成したりなど
なんでもこなせなければなりません。

 

歯科衛生士のように、患者さんの歯を磨いたり処置することはありませんが
常に、患者さんの快適さと、歯科医師の円滑な治療のために考え行動できる
思考力、気力、体力がなければ勤まりません。

 

 

歯科助手のお給料は?



さて、そんな歯科医院内でなんでもやのような歯科助手ですが、
お給料はどの程度のものでしょうか。

正社員で雇用の場合、平均月収は約18万円ほどです。
歯科医院によって福利厚生には差がありますが、保険などがあれば
保険代が引かれますので、手取りで15万円ほどでしょう。

パート、アルバイトの場合は時給制のところが多いので
900~1200円といったところです。
地域や勤務時間帯によって違いがありますが、
資格が不要な仕事にしては、よいお給料とされますね。

 

 

肝心なのは「医療に携わる心」と「歯科医師との相性」



これまでのご紹介で、歯科助手として働く様子がご想像いただけたかと思います。
歯科助手として働くのであれば、なにより肝心なのが「医療に携わる心」です。
助手とはいえ、応対する相手は患者さんです。

どの患者さんも、歯科医院を頼ってお越しになります。
実際に治療をするのは歯科医師ですが、それ以外の面でのケアや
患者さんが気持ちよく治療を受けられるかは、歯科助手の心配り次第です。

また、小さな歯科医院であればあるほど、歯科医師や院長との相性が大事です。
雇い主として、歯科医師として、人として
素晴らしいと思える相手でなければ、ハードな業務についていくことができなくなります。
どんなお仕事でも、最後は人間関係ということですね。

2014年10月25日

written

by ひたち


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop