現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月18日更新

彼氏が驚く!簡単で美味しいおすすめレシピまとめ

2570 views

彼氏にご飯をつくってあげたいと思っているのですがあまり料理得意ではありません。簡単でおいしいレシピないですか。(大学2年生・女性)


自分の家で、訪ねてきた彼氏に料理をふるまう。
彼氏の家でごはんを作ってあげる。
どちらもステキで可愛い行為(結婚5年目になるとただの日常なのに、この差は何でしょうね……)。

さて、そんな可愛さを全力で応援したい筆者。
オススメのレシピを抜粋してお届けしたいと思います。

 

・煮込みハンバーグ
かなりの料理好きでもない限り、男性って煮込み料理はあまりしないもの。
男友達あたりに、試しに得意料理を訊いてみてください。
たいてい、「チャーハン」とか「炒め物」「パスタ」あたりが返ってくるはず。
煮込んだところでカレーだったりね。

なので、女子たるもの、「煮込み」にチャレンジしちゃいましょう。
自宅なら、あらかじめ焼いておいてパパッと煮れば、15分で振舞うとかも可能ですね。
「ハンバーグを焼いておいて冷凍しとけば、すぐ作れるし」なんて、さらりと言えたら尚良し!

オススメのレシピはこちら→「ケチャップで簡単!煮込みハンバーグ
筆者はこのハンバーグ、パン粉と牛乳ではなく、豆腐で作っています。
豆腐はミニサイズ×4のやつを1つ。あまり入れると成型が難しいので。

写真はcookpadのレシピページより。ロコモコにも応用できますね。

 

・かぼちゃのサラダ
メインはすぐに浮かぶけれど、サイドメニューって結構悩むんですよね。
そこそこの見栄えは必要だし、メインとの相性なんかも重要だし。

なので、色合いがキレイな、かぼちゃサラダなんていかがでしょうか。
かぼちゃが嫌いじゃなければですが、こういうサラダも女子らしくてオススメ。
レタスを敷いて、これを盛り付けるだけで、わりと見栄えがします。

国産の冷凍かぼちゃを買って、レンジでチンしちゃうと、包丁を使う手間がかなり省けます。
かぼちゃって、切るのが大変ですから……。

オススメのレシピはこちら→「かぼちゃのデリ風♪おしゃれサラダ
筆者は生クリームを入れずに、適当に切ったクリームチーズを入れています。

サラダって切っただけの野菜になりがちですが、これなら適度に手間がかかっていそうで良いですよね。写真はcookpadレシピページより。

 

・きんぴらごぼう
炒め物系ではありますが、男子がこれを作るイメージがないし。
また、作り方を覚えておくと、絶対役立つので。

自宅ならあらかじめ作っておいて、「作り置きだけど」と出してもいいかも。

こんにゃく入りにするのは、身体にいいし、ごぼうだけで作るよりも安いからです。
切りやすいから、同量のごぼうを刻むよりも早く完成しますしね。
欠点は、こんにゃく入りだと、冷凍しにくいことぐらいでしょうか。お弁当には不向き。

オススメのレシピはこちら→「繊維たっぷり!こんにゃく★きんぴらごぼう
ささがきが苦手なら、レンコンか、水煮や真空パックのカット済みごぼうを買って作っても。

定番のきんぴらは、是非マスターしておきたいメニュー。 写真はcookpadレシピページより。

 

・から揚げ
定番の、万人受けするメニューですね。
でもきっと、わざわざ自分では作らないと思うので、作ってあげてみてください。

何より、から揚げって超簡単。
味をつけて片栗粉まぶして、そしたら揚げれば済むんですから。

鶏もも肉と調味料と片栗粉、あとは油。
材料費もボリュームのわりに安いので、それもオススメの理由です。

オススメのレシピはこちら→「山椒香る♪めちゃ旨っ塩唐揚げ
山椒が苦手なら、こしょうでも。

お醤油系の味もいいけれど、塩から揚げも美味しいですよね。写真はcookpadレシピページより。

 

・鮭のバター醤油焼き
魚料理を作るのも、ポイントが上がる気がします。
普段食べないもの、作らないものを作る方が、きっと喜ばれるでしょうし。

これからの時期にオススメなのが、鮭。
彼がきのこ嫌いじゃないなら、こんなメニューはいかがでしょうか?
ごはんも進むし、でも「ガッツリ系」でもないので、出しやすいと思いますよ。

オススメのレシピはこちら→「秋香る 鮭としめじのバターしょうゆ
あなたや彼がきのこ嫌いだったら、他の野菜に変えてもいいと思います。
(筆者の主人もきのこ苦手で、いつもアスパラとパプリカに変えています。秋らしさ半減……)

お魚メニューは外せない!鮭は手に入りやすくてオススメの食材。でも塩加減に注意。写真はcookpadレシピページより。

いかがでしょうか?
簡単で、お弁当作りなんかにも役立つメニューをピックアップしました。
どれかひとつでも、皆さんに挑戦してもらえると嬉しいです。

2014年9月18日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop