現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月17日更新

靴箱のスペースを増やす!整理整頓の5つのコツ

1250 views

いつも靴箱がいっぱいになってしまって収納が出来ません。どうすれば整理整頓できますか。(大学3年生・女性)


靴って、季節に合わせて、また服に合わせて、ある程度持っていたいものですよね。
服を買ったものの、靴に悩むなんて嫌だし。
しかし、収納に困るのがネック。

クローゼットだと工夫の余地もたくさんあるし、服は畳めばコンパクトになる。
しかし靴は畳めないし、立体的だし、型崩れしたら困るし……。

そんなわけで、筆者が実践している収納法をご紹介します。

 

1. 互い違いに収納



あまりにも単純な方法ですね。
でも靴って、前(足の甲)の方が幅が広いもの。
なので、互い違いに置くと、面積を減らせます。
右の靴は普通に足の甲側を手前に。
左の靴は踵を手前に。
たったこれだけですが、簡単なので試してみてください。

 

2. つっぱり棒を使った収納



筆者宅の靴箱は、一番下だけ高さがあります。
ブーツ用なのでしょうね。
でも夏場はクローゼットにしまい込んでいるし、冬はブーツスタンドを使って出しっぱなし。
なので、この高さがもったいないと感じて、つっぱり棒を購入。
つっぱり棒に、ヒールを引っかけちゃうだけ。
簡単な方法ですが、空間の高さが無駄になりません。
下の開いた空間に、普通に靴を収納出来るので、ほぼ収納量は倍になります。

ちょうど良い写真がなかったのですが、要はこういう感じ。 つっぱり棒にぶら下げちゃうんですね。



3. つっぱり棒を使った収納2



女子のぺたんこ靴なんて、名前の通り高さが全然ないもの。
なのに、置くと面積は普通にあるんですよね。
ヒールがないため、上の方法は使えないのですが、つっぱり棒は便利。
2~3本使って、棚板みたいにしちゃいます。
すると1段が2段になるので、当然ながら収納量は倍増。



4. お手軽にワゴンを使う



IKEAのキッチンワゴン、RÅSKOGを買うだけ。
4990円で、ブラックとターコイズの2色があります。
これがキャスター付きで、かなり便利。
3段あって、35cm×45cmの隙間があれば、そこに収まります。
なければ、玄関脇にでも置いておけばOKかと。
2・3段目に靴、1段目にグリーンでも置いておけば、生活感が出過ぎなくて素敵ですよ。
郵便物やバッグを置いたり、傘を引っ掛けておくことが出来るのも魅力。

キッチンワゴンですが、部屋でも玄関でも使える便利なアイテム。 ブラックも良いですが、薄いターコイズがとてもキレイ。写真は公式サイトより。




5. コの字型ラックを積み上げ



靴箱の高さがある場合にオススメなのはもちろんなのですが。
4と同じく、隙間がある場合にも応用出来るのではないでしょうか。
コの字型ラックを積み上げただけの棚?に靴を収納するだけ。
あまり強度はないですが、靴は軽いので充分かと思います。

写真は無印良品ネットストアより。ここまでスッキリしている方がもちろん見栄えは良いのですが、100円ショップのものでも使えます。

いかがでしょうか?

靴を部屋に持ち込まない方法ばかりにしてみました。
一人暮らしの玄関ってあまり広くないもの。
でも、出来るだけその空間内で上手に収納するのって、大切だと思うんです。

この記事が皆さんの参考になれば、そしてこれからの季節、どんどん足元のオシャレを楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

2014年9月17日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop