現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月28日更新

一人暮らしの男子必見!簡単におしゃれな部屋を作る7つの収納術

3720 views

おしゃれ部屋に住みたいのですがどうすればおしゃれな部屋をつくることができるでしょうか。(大学2年生・男性)


ただ住むのではなく、できればおしゃれに住みたいと誰もが思っているはず。

では具体的にどうするかというと
すでに持っているものを整理したり
配置を替えるというのは誰でも想像すると思います。

ですが考えて欲しいところは
現状の住まいのキャパシティです。

当然ながら
置ける物というのは限られてきますから
「センスの無い」持ち物は隠す、もしくは捨てるという選択肢
になるということを覚えておかなければなりません。

「収納術」の前に「選択術」、「整理術」が必要だということです。

そこには
「もったいない」というものは形を変えて使い続けるという方法もあります(=DIY)

とにかく
一度スッキリとした状態から考えて見ましょう。
それでは 以下7つの収納術にまとめましたので紹介します。

 

1.収納にはキャスターを付ける



言うまでも無く
収納ボックスの配置位置は一度で決まらないことが多く
何度も移動を余儀なくされるからです。

 

2.重ね置きできるボックスを選ぶ



ボックスを選ぶときには
同じ形のものを選び、組み合わせができるようにしたいものです。
組み合わせる際には転倒防止の方法も考えなくてはいけません。

ここで気をつけなければいけないことは
部屋のコーディネートをする時の基本的な技の一つに
色を三色以下にするということ。

これがなかなかできません。

例えば
色々なショップに出かけて気に入ったものを選んだとしても
カラーにまで意識を持ち続けることをつい忘れてしまいます。

特に「家電」がそうです。

「たかが家電の一つぐらい色が違っていても」と
思うかもしれません。

しかし海外のおしゃれなインテリアを見ると
家電に至るまでカラーコーディネートされている例がとても多いのです。

ですから
目に入る「白物家電」からでも色を選ぶ。

そしてボックスとも色を揃えるだけでオシャレに見えるということです。

クラシックスタイルの冷蔵庫はとても人気があります。

 

3.ベッドも収納付き、もしくは下に収納スペースがある
形状のものを選ぶ



これも基本です。
少しでも収納スペースが欲しいですからね。

 

4.カーテンよりもブラインドを多用する



これは
カーテンがオシャレでは無いということではなく
寝室以外の窓に関してはブラインドのほうが
窓の内側に納まり、ラインがスッキリとしますので
インテリアもオシャレに見せやすいということです。

ここでも
先ほど触れたように
色に拘ると良いでしょう。

とにかく
オシャレさと色には深い関係があるということを
忘れないでください。

 

5.小物はバスケットを用意



これは

「整理術」の代表の言葉みたいなものなので
あえて詳しくは記しません。

 

6.箱をむやみに買わない



 

収納に拘ってしまうと つい箱を購入してしまい勝ちです。
最小限の箱を用意しましょう。

 

7.DIYに挑戦しよう



収納を突き詰めていく上で
「なければ作る」という姿勢が求められます。

部屋の隅やドアの上、クローゼットのパイプの上にまで
棚を設置し、有効な使い方を考えましょう。

そして
狭い空間の逆手を取った
素敵なインテリアを実現しよう!

 

02

 

いかがでしたでしょうか?
これらのことをふまえてオシャレなモテ部屋を手に入れちゃいましょう!

 

 

 

 

2014年9月28日

written

by k-d


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop