現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月23日更新

出産後の再就職に有利かも!女性におすすめする資格7選

11094 views

大学を卒業後はバリバリ働きたいけど、幸せな家庭も築きたいと考えています。出産後、再就職に有利になる資格があれば教えてください。(大学3年生・女性)


パソコンを使う女性

© naka - Fotolia.com

女性の永遠の憧れである、結婚・出産。みなさんは産後の社会復帰について考えていますか?
少しでも、再就職に有利にするために資格を取ることを考えてみてはいかがでしょうか。
今回は、出産後の再就職に有利になるような女性におすすめの資格を7つご紹介していきます。

 

1.簿記検定



経理事務や一般事務の仕事をするには持っておいた方がよいといわれる資格の一つで、非常に人気の高い資格です。
会社の売上計算や経費計算など、経理の仕事をするには必須で、再就職をする際にはとっても有利になります。
年に3回ほど試験があり、独学でも勉強がしやすいのが特徴です。

2.マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト



絶対的な知名度と人気を誇る、パソコン資格試験の一つで、通称「MOS」といわれています。Word、
Excel、PowerPointの利用スキルを証明する資格で、ビジネスに必須のスキルといわれています。

この資格を持っていることによって、パソコンがどれぐらい使えるかということが証明できるため、
事務職の経験がない方でも再就職に有利になります。

3.ファイナンシャルプランナー(FP)



ファイナンシャルプランナーとは、保険や年金、税金などお金に関しての幅広い知識を持ち、
顧客の夢や目標が実現できるようにサポートしたり的確なアドバイスをしたりします。
主な就職先は保険会社や保険の相談員で、就職・転職の際には資格を持っていたほうが有利といわれています。

また、女性の方がFPの資格取得率が高く、中でも主婦の割合がとっても高いんだとか。というのも、
経済観念がしっかりしている主婦の目線でアドバイスすることが顧客の役に立つのです。
そのため、出産後に再就職を目指す方にはおすすめの資格です。

 

4.介護初任者研修



ホームヘルパー2級の資格が廃止され、新しく「介護職員初任者研修」というものに生まれ変わりました。

介護の現場は人手不足で、初心者であっても資格があれば再就職しやすい職種です。
最近では、託児所完備の施設もあり、「小さな子どもがいて働きにいけない」という方にもおすすめです。
また、パートであってもそこそこ時給が高いところが多くみられます。施設で働くのか、訪問介護を行うのかで
変わりますが、時給1000円以上のところが多いようです。

難しい試験などはなく、短期的にスクールなどに通うことによって取得できます。

 

5.歯科助手



歯科助手とは、歯科医のアシスタントをする仕事です。

歯科助手は、正社員よりもパートで募集しているところが多いので、午前中だけや子どもが
家に帰ってくるまでなど、限られた時間で仕事をしたいと考えている人にはとっても魅力的です。
資格がなくても就職することは可能ですが、資格の勉強が実際の現場で役に立つことが多く、
もちろん就職にも有利になります。

 

6.医療事務



医療事務は、病院での事務仕事をするために必要な資格です。日本全国、病院の数は非常に多く
なくなることは絶対にないので働き口がたくさんあります。
歯科助手と同じく、パートとして雇っているところが多いので主婦には働きやすい職種です。
やる気次第では数カ月で資格取得することもでき、自宅で試験を行うこともできます。

 

7.調剤薬局事務



仕事内容としては医療事務と似ていますが、調剤薬局事務の職場は病院ではなく薬局です。

病院ほどではないものの薬局も数多くあり、なくなることはありません。正社員やパートなど
勤務スタイルは自由なので、自分のライフスタイルに合わせて働き方を選ぶことができます
また、調剤薬局事務の資格は高い専門性を持ちながらも、他の資格に比べて学習範囲が狭いため、勉強がしやすく
短期間で資格取得することも可能です。

いかがでしたか。

産後の再就職って不安ですよね。でも、資格を持っていればとっても心強く安心できます。
そのためにも職場復帰する前に資格を取得しておくと良いのではないかなと思います。
中でもこの7つは、主婦でも働きやすい職場で役立つことが多いのでとってもおすすめです。

2014年10月23日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop