現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月29日更新

5人に1人しか知らない「緊急避妊薬(アフターピル)」の効果!

2198 views

 アフターピルって何ですか!?(大学2年生 女性)


アフターピル

© ngaga35 - Fotolia.com

 

女性の皆さんは、緊急避妊薬(アフターピル)の使い方とその効果についてご存じですか。
そもそも緊急避妊薬とは、避妊の失敗が起こったにどの場合に、
性行為後72時間以内に服用することで、望まない妊娠を防ぐ薬です。
自分自身の身を守るためにも、しっかりと知識を身につけ必要であれば、
処方するようにしましょう。

 

「緊急避妊薬(アフターピル)」はご存じですか?



認知度があまり高くなく、緊急避妊薬自体を知っている女性は5人に1人程度だそうです。
一般的には、ピルやアフターピルなどと呼ばれています。
この緊急避妊薬は、性交後に避妊を目的として服用するホルモン剤のことをいいます。
排卵を抑えたり、受精卵が子宮に着床したりすることを阻害することによって
妊娠を防ぐと考えられており、これは中絶をする薬ではなく妊娠を予防する薬なのです。

服用理由として・・・

「避妊のためにコンドームを着用していたが破損してしまった。」「避妊をしなかった。」というものが
多いですが、中には「レイプされた」という深刻な理由もみられます。

 

アフターピルの効果って?



いくら避妊の最終手段といわれても、
100パーセント妊娠を防ぐことができるわけではありません。
正確に使用した場合でも、80パーセント前後しか防げません。
しかし、アフターピルの中でもモーニングアフターピルによる避妊法であれば、
99パーセントの確立
で防ぐことができます。

また、緊急避妊薬は性行為後3日以内(72時間以内)に服用することが勧められていますが、
早く服用すればするほど成功の確率が高まります

 

緊急避妊薬って副作用はあるの?



薬と聞くと副作用の心配もしてしまいますよね。残念ながら緊急避妊薬にも副作用があります。

・吐き気
・頭痛
・めまい
・倦怠感
・出血量の増、減
・下腹部の痛み
・いらつき
・むくみ

などの症状があげられます。

中でも、ピルを飲む人の多くが胃のむかつきや吐き気など、
つわりのような症状を訴えます。

緊急避妊薬は、他の薬と一緒に飲んでも大丈夫なので、吐き気止めを一緒に飲むなどして
工夫することが必要です。
とくに、アフターピルは強い薬なので、服用後に胸痛や激しい頭痛を感じることがあります。

これは、重篤な副作用の可能性があるので医者に相談してください。
また、まれに服用してすぐに出血する場合があります。不正出血のおそれもあるので
次の生理まで様子を見るほうがよいでしょう。

しかし、このつらい副作用は時間が経つとともに和らぎ、
基本的には24時間以内におさまります。
また、不妊症や後遺症が残るのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんが、
アフターピルによって不妊症、後遺症が残る可能性はゼロです。
副作用はあるものの、安全性が高くほぼ確実な避妊法と言えます。

 

一体どこで買えばいいの?



緊急避妊薬は法律上、医師の処方箋が必要な薬のため
気軽にドラッグストアや薬局で買うことはできません。
まずは産婦人科を受診しましょう。
(念のため、来院前に緊急避妊薬を取り扱っているかを問い合わせておくと安心です)

いかがでしたか。
最終的にあなたの体を守るのは相手ではなく、自分自身。
そのためにはしっかりと正しい知識を身に付けることが大切です。

2014年9月29日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop