現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

スコア150以上を目指す!ボーリング上達のための5つのコツ

4128 views

ボーリングでのスコアが100くらいしか出ません。どうすればもっと高いスコアが取れますか?(大学2回生・男性)




ボーリングのスコアが思うように伸びない…
なんてお悩みをお抱えではないですか?

思うように投げられなかったり、狙ったところにうまくいかなかったり
なかなか150点台は出すのが難しいです。
今回は安定して高得点を出すことができるボーリング上達のコツを紹介します。

 

1、力みすぎず、リラックスをして投げる



球に速度をつけるため、必要以上に体に力が入ってしまったりしていませんか?
これではフォームが安定せず、狙ったところに球がいきにくくなってしまうのです。

投げる前の助走も長くとったり、走ったりすると最終的に投球がぶれてスコアにつながりません。
力みすぎず、ゆっくりとした助走のほうが真ん中のピンをとらえやすくなります。

 

2、軽いボールは使わないようにする



ボールが軽いと手や体が勝手に自由に動く分、フォームが安定しません。
力が入りすぎる原因にもなります。
ちょっと重いぐらいのほうがバランスがとりやすくなるのです。

また、当然ですが重い球の方がパワーがあるので、高スコアにつながりやすくなります。

 

3、レーンの途中にあるスパット(▲)を見て投げる



狙ったピンにうまく当たらないという方、投げるときにピンに集中していませんか?
率直に言うと投げる際に、ピンを見る必要はないです。

その代わり、スパットというレ-ンの途中にある印をみて投げるようにしましょう。
狙いたいピンと自分を線で結び、その上を通るスパットをめがけて投げるイメージです。
狙いがぶれにくくなり高スコアに繋げることができます。

 

4、投球するとき、必ず脇をしめるようにする



投球する際に脇がひらいてしまうと、手のスイングが安定せず、コントロールがバラバラになります。
しっかりと脇をしめていれば、フォームが安定し、高スコアにつながるでしょう。

また、手のスイングがピンとスパットを結んだ線上と重なるようにすると、
さらに精度が上がること間違いなしです。

 

5、1番ピンと3番ピンの間を狙う





画像出典元はこちら

ストライクを取った!と思ったのに後ろの方のピンが残ってしまった!ということを
防ぐために真ん中からちょっとだけずらした点を狙ってください。

上級者の方がカーブをかける理由のひとつもここにあります。
1番ピンと3番ピンの間に球を当てることで、ピンの崩れ方に変化が出るのです。
真ん中に直球であてるより、ストライクの確率を上げることができます。

 

いかがでしたか。
なかなか思うようにスコアが伸びないといった人はこのようなことから意識をしてみてください。

後は何度も試してみて、自分なりの立ち位置や、ボールの重さ、
助走の歩数などを調整するとよいでしょう。
きっとハイスコアがでるようになりますよ。

2014年10月20日

written

by kou


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop