現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月6日更新

女子大生の取得率高め!秘書検定の内容について

31814 views

来年迎える就活が不安でたまりません。秘書検定をとろうと思うのですがどういう資格なのか教えてください。(大学2回生・女性)




画像出典


就職率が景気回復に伴い改善されてきているとはいえ、まだまだ大学生には厳しい部分もあります。
持っている資格などでアピールポイントを増やそうと努力している人も多くいるでしょう。

そこで就職で有利になる可能性が高いと女子大生に人気の資格である「秘書検定」の内容について詳しく説明していきたいと思います。











1.「秘書検定」ってなに?

正しくは秘書技能検定と言います。
秘書になるための基本知識を身につけるための検定です。
他にも社会常識やマナーに関する部分、ビジネスシーンで使える知識を身につける事が出来ます。

そのため、就職活動前の大学生、特に女子大学生が取得することの多い検定です。


秘書を目指していなくても、就職後に役立つ基本的な知識がつまっているので、取っておいて損はないと言えるでしょう。





2.秘書検定の難易度

3級、2級、準1級、1級とあります。
3級は高校生で取得する人もいます。2級は大学生で取得する人が多くいます。
なので3級と2級は比較的取得しやすいでしょう。
合格率も60%と半分以上います。


準1級以上になると筆記試験以外にも面接試験があります。
そして合格率は30%を切ります。
実際に秘書を目指している方や現役の秘書の方が基本を振り返る為に1級以上の取得を目指します。










3.秘書検定の魅力

上でもお話したように、社会常識やマナーなどを身につける事が出来ます。
例えば、企業間での手紙のやり取りのシーンで、返信用封筒をそのまま「宛て」のまま投函してしまったら、大変失礼に当たります。
意外と見落としがちな部分も社会に出ると沢山あります。


こういった部分は、もちろん学校では教えてくれません。
なので自分から勉強していかなくてはいけません。
そして秘書検定を持っていることを履歴書に書いてアピールすることが出来ます。


履歴書に書くということは「私は社会に出てすぐに使えるビジネスマナーや社会常識は身につけています」
というアピールになります。
これは就職活動でもおおきな強みになります。


次に、就職活動目的なのであれば2級取得までで充分なので、きちんと勉強していれば、合格率から見ても問題なく取得できる資格でもあります。
2級までなら大学生でも取得しやすく人気なのです。


秘書というと女性ばかり受験するイメージですが、男性も少数ですが受験しています。
男性の秘書検定持ちは珍しいので男性が受検するのもおススメです。











4.秘書検定の有用性や使い道

基礎知識を最低限知っていますというアピールになります。
ですが、人気の資格の為か会社での面接の際、ほぼ全員の女性の履歴書に秘書検定について書かれていることもあります。
なので、他の人と差別化したいという人は準1級まで取得しないと、あまり注目されないと思います。


本気で秘書を目指している場合は、この秘書検定以外にも資格や検定を受ける必要があります。
ビジネス文書検定やビジネス実務マナー検定といったビジネスに関する部分を詳しく勉強する必要があります。
そういった人にとっては、この秘書検定はある種の通過点になってしまいます。



就職活動の為に、一つでもアピールできる資格は欲しいですよね?

頑張って準1級まで取得を目指すのか、2級でアピールするのか資格や検定を生かすも殺すもあなた次第です。
辛い就職活動を資格という武器を持って頑張って乗り越えてください。

2016年9月6日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop