現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月27日更新

【一生の友を作る】大学で友達との仲をグッと深める7のコツ

16469 views

大学に入学して以来、色んな人と接する機会が増えました。この四年間で、ずっと付き合っていけるような親友を作りたいです。友人との仲を深めるコツを教えて下さい!(大学1年生 男性)


 

気の置けない友人達

大学に行ったからにはいい友達を作りたい、学生のみなさんもそう思っていませんか?
筆者は高校まで友達がほぼおらず、大学で爆発的に友達が増えたタイプです。

本当に仲の良い友達との関係は一生の財産といえます。 気の合う友達を見つけて、ずっと付き合っていけたら素敵ですよね。

そこで、今回は筆者の考える友達との仲を深めるコツを紹介したいと思います。

 

1.まず友達を見つけよう



仲を深める前に、まず気の合う友達を見つけることが重要です。

サークルで、授業で、ゼミで、「なんとなく気が合うな」という人を見つけてみてください。
見つけたら、適度な距離を保って話しかけたりメールをしたり、ご飯を一緒に食べたりして、仲良くなっていきましょう。

このとき肝心なのが、「自分がされて嫌なことは相手にしない」「適度な距離を保つ」ことです。

 

2.話をしよう



さて、友達と話す時に大事なのは「お互いに話をする」ことです。
自分が話したら、同じだけかそれ以上に相手の話も聞きましょう。

あなたがもし友達の立場だったとして、自分の話ばかりする人と仲良くなりたいですか?
相手も一人の人間です、話をしたりされたりしながら仲を深めていきましょう。

 

3.遊びに行ってみよう



共通の趣味のイベントやお店に、一緒に遊びに行ってみましょう。

ショッピングでも映画でも、なんでも構いません。グループでも一対一でも何でもいいので、暇を見つけて遊びに行きましょう。
普段見ている友達のまた違った面が見られるはずです。

 

4.内緒話もしてみよう



「この人は信頼できる」と思ったら、秘密にしてきたことなどを話してみましょう。 むろん、最初にいきなり重い秘密を話せとは言いません。

軽く「あなただけに教えるけれど、昔実は氷砂糖を冷たいお菓子だと思っていた」とか(これは筆者の実体験ですが)小さい頃の勘違いなど、そういう笑える失敗談などから話してみましょう。

秘密の共有は、相手と自分の仲を深めてくれます。
相手も自分に打ち明け話をしてくれたらそれは仲が深まった証拠。

ただしそれは相手の信頼の証でもありますので、秘密は絶対に漏らさないようにしましょう。

 

5.意見が合わないときははっきり言おう



もし友達のことが本当に大事だと思うなら、「これはいけないんじゃないか」と思ったときにちゃんと言うのも一つの優しさです。
遠慮し続けて息苦しい付き合いを続けていても、そんな関係は長続きしません。 意見をぶつけあうのも友情の一つの形です。
ただ、ひたすら相手を否定するだけにならないよう気をつけてください。

 

6.気が合わないなら無理して付き合う必要はない



もし友達として付き合っていても、「この人とはもう付き合いたくない」と思ったらそれとなく関係を切ってかまいません。
先ほど書いたように、人間関係に無理は禁物です。

一緒にいるだけでストレスになるようならそれはもう「友達」ではありません。

「ただの友達」という利害関係のない付き合いができるのはおおむね学生のうちだけです。
一緒に居て落ち着く、気の置けない関係の友達とだけ深く付き合っていけばいいのです。

 

7.人間として友達を尊重する



一番大事なのがこの「人間として」友達を尊重することです。

あなたの友達はあなたの友達である前に一人の人間です。あなたがそうであるように。
お互いを尊重しあえる仲の友達が、一番長続きするのです。

 

以上、友達との仲を深めるコツを7つ紹介しました。
あくまでこれは「筆者の経験上のコツ」に過ぎません。

自分で友達との関係と距離感を模索して、いい関係を築いていってください。

2014年9月27日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop