現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

SEX AND THE CITYの舞台・ニューヨークでロケ地巡り!~キャリー編

9975 views

海外ドラマ、SEX AND THE CITYが大好きです!一度NYを訪れて、ロケ地を回ってみたいのですが…。(大学3年生・女性)


 

ドラマ・映画ともに情熱的な女性ファンを持つ「SEX AND THE CITY」。
1度でも目にした方は、
「あ~、私もNYへ行ってみたい!」と、思いを募らせたのではないでしょうか?




今回はドラマ版に出てきた、「絶対に行っておくべき主要スポット キャリー編」


と題して3つご紹介したいと思います。



 

どこのスポットも実際のNYに存在し、
またそこへ向かう先々で別のSATCスポットを発見できる可能性大!
是非散策してみてください。




キャリーの家



 

ドラマの設定では、アッパーイーストサイド73丁目となっていますが
実際の住所はグリニッジ・ビレッジのPerry St.になります。
SEX AND THE CITYを見た人は必ず行かないといけないスポットの1つでしょう!





http://misojinote.exblog.jp/18903441/

 

普通の静かな住宅街。
撮影場所となったアパートの階段下には、
「階段に上らないでください。声のトーンを落としてください。



近所のことも考えてください。」という注意書きがあります。

 

やはり撮影場所というだけあって、観光客が訪れることも多いようです。
もし行かれる場合は心の中で静かに、「キャリーの家だ!」


「ここでいつもタクシーを捕まえていたんだ!」と叫んでください!笑




キャリーとミスター・ビックが破局後、待ち合わせた公園



キャリーのパンチラとSATCではあまり見ることのない


お間抜けなシーンが撮影されたのは


セントラルパーク内にある、ロブ・ボートハウス・カフェ。





http://misojinote.exblog.jp/18903441/

 

キャリーとミスター・ビッグが1度目の破局を迎えた後に
「落ち着いたし会おうか」という話になって待ち合わせをするのですが
なぜか、レストラン脇にある池へと落ちるという、衝撃的なシーンでした。

 

この他にもセントラルパークでは
ミスター・ビックやその他の彼氏何人かと乗った馬車のシーンも有名です。
パーク脇の道路で、何10代も客待ちしているのですぐに乗れます!


最初の20分が15ドルで、そこから料金が課金されていくシステムですが
日本では体験できないので乗っておくことをおすすめします。



http://blogs.yahoo.co.jp/sayamaikenwc/GALLERY/show_image.html?id=10910809&no=6

 

キャリーとミスター・ビックが結婚式を挙げるはずだった図書館



ミスター・ビックが結婚に怖じ気づき車で逃走した、あのシーンは
SATCを見たことのある方ならご存知のはず。
ウエディングドレス姿のまま、この図書館の前でキャリーは置き去りにされるのです。





http://www.vogue.co.jp/blog/hitomi-yamada/archives/582

 

場所はニューヨーク市立図書館。
ミスタービックがこないということで、


4人でどうしよう、どうしようと言っていた階段がここか!と思ったり、
本を返却に来たキャリーが通ったロビーなど、ぐるっと1周してみてください。
ちょっとだけキャリーに近づいた気分になれるかも!





まだまだおしゃれスポットが溢れている!



SEX AND THE CITYが
いかにNYを生かして撮影されたかが分かるスポットばかりでしたね。


この他にもまだまだご紹介したスポットがたくさんあります。
今回はキャリー目線でお伝えしましたが


次回は4人でよく集まっていたスポットを中心にご紹介したいと思います。


乞うご期待!

2014年6月12日

written

by まみ。


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop