現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月21日更新

目立つ毛穴をキレイに消す5つのテクニック

3248 views

鼻の毛穴が気になります。どうしたらいいでしょう?(大学1年生・女性)


毛穴は重要な役割を持っているので、無くてはならないものですし、無くす事は出来ません。ですが「陶器のような肌」になれるメイクが流行する事からもわかるように毛穴がある事を感じさせない「毛穴レス」の肌は憧れますよね。

「ゆで卵のような肌」や「赤ちゃんのような肌」のようにつるんとした肌はそれだけで美しいです。毛穴自体を無くす事は不可能でも、目立ってる毛穴を消す事は出来ます。毛穴を消す5つのテクニックをご紹介します。

Closeup of human facial pores

© russaquarius

1、毛穴の汚れを解消する



毛穴に角質などの汚れが溜まっている場合、汚れが毛穴を押し広げてしまいます。酸化して汚れが黒くなっている場合も、毛穴が目立ってしまいます。

汚れが原因で毛穴が目立っている時は、乳液などを馴染ませて汚れを浮かし、よく泡立てた泡で汚れを吸着させて洗顔してたっぷりのぬるま湯で流し残しのないように丁寧に洗顔する事を心掛けましょう。

過度に洗いすぎたり、熱い湯で洗うと皮脂が落ちすぎて乾燥したり、乾燥した肌を補おうとして逆に皮脂が出すぎてしまうので、優しい洗顔が大切です。

 

2、産毛を剃る



アジア系の民族は髪の毛が黒い事が多いですが、産毛も伸びて黒くなる事があります。

そんな時は、顔などの産毛を剃るだけでもぱっと明るい印象になります。

頻繁に剃りすぎるのは肌を痛めるので良くありませんが、たまに顔を剃る事でメイクの乗りも良くなります。顔を剃る時には時間がかかるので、石鹸よりも普段使っている乳液やクリームを付けて剃る方が良いです。

長時間、洗顔料や石鹸を肌に乗せていると肌を痛めてしまいますが、普段使っている乳液やクリームなら安心です。

入浴中に使うと肌に馴染みやすく一石二鳥です。

 

3、たるんだ毛穴を引き締める



毛穴が縦長やしずく型になって目立ってしまっている事があります。

これは加齢や乾燥によって、肌の弾力が失われて下に引っ張られていたり、皮脂の分泌が多すぎて開いている状態です。この場合は、毛穴の「影」が強調されて目立ってしまっています。

乾燥が原因の場合も、過剰な脂分が原因の場合も皮脂と水分のバランスが崩れています。余分な皮脂や汚れを落としたあとに、水分を十分補給する「潤い重視」のケアが大切です。

赤ちゃんの肌がつるつるなのは、水分量が多くて肌のきめが細かいからです。潤い重視のケアをして肌をふっくらとさせると毛穴部分が落ちずに目立たなくなります。

 

4、美白ケアをする



日焼けによるシミや、色素沈着などで毛穴が目立っていることがあります。

色素沈着は刺激や傷などが原因でおこるので、毛穴の開きや汚れが気になるからと言って、過度に触りすぎたり、爪で押し出さないようにしましょう。日焼けはする前の予防が大切です。出来てしまった色素沈着やシミには、ビタミンC誘導体の化粧水を使ったり、ビタミンCが豊富な食材を積極的に取るようにしましょう。

 

5、汗をかく習慣を身に着ける



現在は、夏でもエアコンのきいた場所が多く、現代人は汗をかく機能が衰えていると言われています。汗をかかないことで、毛穴の開閉が鈍くなり水分と油分のバランスが崩れてしまいます。

これは乾燥肌になったり過度に皮脂が分泌される原因にもなります。運動してさらっとした「良い汗」をかくようにすれば毛穴の開閉機能のトレーニングになります。

 

 

毛穴の目立たない美しい肌には水分も油分も良いバランスであることが大切です。外からのケアの他に、肌に良いと言われるビタミンA、B、C、Eを含食材もバランスよく取るようにしましょう。

 

2014年10月21日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop