現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月27日更新

新入生必見!大学でのサークルの選び方・楽しみ方まとめ

2342 views

大学のサークルって、色々ありすぎてどれに入れば良いのか迷ってしまいます。自分に合ったサークルを選ぶコツってありませんか?(大学1年生 男性)


 

廊下を歩く大学生

© paylessimages - Fotolia.com

 

大学に行ったら自分に合ったサークルを見つけて楽しい学生生活を送りたい、そう思っている受験生のみなさんは多いと思います。
けれど、いざ実際にサークルを選ぼうとしても尻込みしてしまう。
どんなサークルを選んでいいか、そもそもサークルの選び方がわからない。
そんな迷える新入生のみなさんのために、筆者が考える失敗のないサークルの選び方、楽しみ方をまとめてみました。
ぜひ来年の春、サークル選びの参考にしてみてください。

 

1.まず自分が何をやりたいか考えてみよう!



あなたは大学生活で何をしたいですか?

サークル選びの根っこになるのはこの部分です。
新しい何かに挑戦したい、スポーツがやりたい、イベントの運営に携わってみたい、友達を作って楽しく遊びたい、漫画を描きたい、ボランティアがしたい。

あなたのやりたいことをやる自由が大学にはあります。
何でもいいのです、やりたいことを考えてそれに近い活動内容のサークルを探してみてください。

 

2.新歓ブースに行ってみよう!



入学式の前後に、大抵の大学では「新歓イベント」が行われます。
チラシを貰ったり、説明ブースで説明を聞いたり、とにかく気になるサークルがあったら勇気を出して接触してみましょう。

新歓イベントに出ていて、新入生を歓迎しないサークルはありません。
話を聞いて「このサークルは自分には合わない」と思ったらそれでおしまい、でいいのです。
興味を持ったサークルに目星をつけたら、次のステップに進みましょう。

 

3.見学、イベント、体験入部などに参加してみよう!



例えば、筆者が入っていた演劇系サークルでは「新入生歓迎公演」や「お試し稽古」などのイベントが毎年行われていました。

このようなイベントは大抵のサークルで実施しています。サークルの雰囲気を確かめるには、体験してみるのが一番です。
目星をつけたサークルや、ふと気になったサークルのイベントには積極的に参加していきましょう。
ふらっと立ち寄るのでもかまいません、「なんとなく気になる」という理由でも体験入部は大歓迎されます。

活動内容が似ているサークルがいくつかあるなら、並行して体験入部して自分に合ったところを探してみるのも手です。

4.入部してみよう!



「ここに入りたい」というところが見つかったら、いよいよ入部です。

スポーツ系でも、イベント系でも、文化系でも、あなたに合うサークルならどこでもいいのです。

別にサークルを一つに絞る必要もありません。大抵のサークルは掛け持ちOKなので、時間と体力に余裕があるなら掛け持ちしてみるのもアリです。
自分の大学に合うサークルが見つからないなら、近くにある他大学のサークルに入ってみるという手段もあります。

合うサークルが見つかるかどうかは、いかに積極的に興味のあるサークルに行ってみるか。
あなたの行動力がサークルとの縁を作るのです。

「ここ!」と思ったサークルがあれば勇気を出して一歩踏み出してみてください。

あなたにぴったりの場所がきっとあるはずですから、ぜひ見つけて大学生活を思いっきり楽しんでください。

2014年9月27日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop