現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

アカデミック版がお得!adobeの学生版がお得な3つの理由

408 views

IllustlatorやPhotshopを使って画像編集をしてみたいのですが、値段が気になります。安く手に入れる方法はありますか?(大学生3年 女性)


IllustratorやPhotoshopを使っている方ってどれくらいいるのでしょうか。
そもそもこの2つのソフトを知っているでしょうか。



画像編集をするならこのIllustratorとPhotoshop絶対に1番使えるソフトです。
プロのデザイナーの方は絶対に使っていますし、美大生の方でも使っている人は多いかと思います。

しかしこれらのソフト、特にAdobeという会社が提供しているソフトは機能的にはとても優れているものの、
値段がとても高いです。ひとつのソフトの1年分のライセンスだけで2〜3万円ほど掛かってしまいます。
なのでAdobeのアカデミック版を利用し安くで手に入れましょう。

それでもまだ、月々お金を払ってソフトを使うのはちょっと、、、という方に向けて、
Adobeのアカデミック版を利用し安くでライセンスを手に入れることがお得である3つの理由を紹介します。

 

1とても安くでAdobeソフトを使える!



ここ数年AdobeはCleative Cloudというサービスを展開しており
分割月払いでAdobeが提供するソフトを使えるようになりました。

その上、学生割引でコンプリートライン(Adobeが提供する全てのソフトを利用可能)
が月1,980円で使うことが出来ます。


画像参考:creative.adobe.com
年間一括払いで考えても年23,760円なのでIllustlator単体での1年間のライセンスと
同じくらいの値段で全てのソフトが使えるとなるとかなりお得です。



画像参考:creative.adobe.com

 

2スキルアップに向けての投資としては安い





画像参考:Photoshop.com

Adobeが提供するデザインツールはプロも使うツールです。
その分扱いは難しいですが、PhotoshopやIllustlatorを使いこなすことが出来れば大きな武器になります。

例えばIT系企業ではディレクターやバイト枠でもPhotoshopやIllustlatorのスキルを
必須としているところもあるくらいです(そこまで高度なものは求められませんが)。

またAdobe製品の技術はインターンや就活の際に履歴書に書くことの出来る立派なスキルです。

つまり月々1,980円の自分に対する投資を行っていると考えれば高くない金額だと思います。

 

3IllustratorとPhotoshopが使えれば出来るバイトもたくさんある



もし将来的にAdobeの製品を使うような職に就こうと考えているのであれば
IllustlatorやPhotoshopを使うバイトをしてみることを考えてみてはどうでしょうか。

おそらく学生でバイトという形でやるのであればwebデザイナーとしての需要が一番大きいでしょう。

例えばマイナビのバイト検索サイトでwebデザインのバイトを検索してみると10件の結果があり、
時給が1000円以上の場合がほとんどで明らかに普通のバイトよりも効率的に働くことが出来ます。



画像参照:マイナビバイト

このことを考えたら月々1,980円という金額は自分への投資としてはすぐに回収出来る金額ですし、
バイトでIllustratorとPhotoshopを使えばスキルも身に付き一石二鳥ではないでしょうか。

 

 

以上、adobeの学生版がお得な3つの理由でした。もしIT系やデザイナー等の進路を考えている人は投資だと思って導入してみて下さい。

2014年10月10日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop