現在17272個の困ったを解決できます!

2015月2月9日更新

いつも水割りじゃ飽きない?焼酎を10倍楽しめる飲み方まとめ

10506 views

お酒が大好きで色々な種類のお酒を試しているのですが、焼酎だけはおいしいと思えません。
焼酎をおいしく飲める飲み方はありませんか?(大学3年生・男性)




焼酎はおじさまの飲み物というのは、もう一昔前のお話です。

最近では、焼酎に何かを搾ったり、混ぜたりするさまざまな飲み方が広まっています。

焼酎を攻略すれば、よりお酒の席が楽しくなりますよ。

 

焼酎の種類を知る



焼酎には、大きく分けて甲類、乙類の二種類があります。

それぞれの焼酎の特徴を知っておくと、飲むときに役に立ちます。

 

甲類



繰り返し蒸留され、原料の風味が除かれます。

そのため無味無臭に近い味わいとなります。

アルコール度数は36度未満のもので、ホワイトリカーなどはこの仲間です。

 

乙類



1度のみの蒸留なので、原料の香り、風味が濃く残っています。

飲むと独特の味わいがあります。

アルコール度数は45度以下のものです。

本格焼酎や泡盛などもこの仲間です。

 

オーソドックスだけど外せない、定番の飲み方



 

水割り



先に焼酎をグラスに入れておき、そこに水を注ぎます。

割合は焼酎6:水4くらいが目安です。

どちらかと言えば、乙類焼酎を楽しむのに適しています。

 

お湯割り



先にお湯をグラスに入れておき、そこに焼酎をゆっくりと注ぎます。

お湯が熱すぎると香りがきつくなったり、風味がとんでしまったりするので注意が必要です。

割合は焼酎6:お湯4くらいがよいでしょう。乙類焼酎でお楽しみください。

 

オンザロック



グラスいっぱいに氷を入れ、そこに焼酎を注ぎます。

溶けにくい、大きめの氷を使用するとよいでしょう。

泡盛など乙類の焼酎を味わうのに最適です。

 

どの飲み方も、出来るだけおいしい水を使用してくださいね。

 

お茶で割る



緑茶、番茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、そば茶、紅茶などと焼酎を混ぜ合わせます。

ホットでもアイスでもOKです。

比較的どのような焼酎にも合う飲み方です。

 

緑茶



氷を入れたグラスに焼酎を入れ、そこに緑茶を注ぎます。

割合は焼酎1:緑茶1~3くらいがよいでしょう。

お好みで調整してください。さわやかな飲みごこちです。

 

紅茶



氷の入ったグラスに冷ました紅茶を入れます。そこに焼酎を適量入れてください。

このときレモンを搾ったり、甘みを加えると、更にまろやかで飲みやすくなります。

 

柑橘系果汁をしぼる



レモン、グレープフルーツ、オレンジ、ライム、かぼすなどを搾り、その果汁を焼酎に入れると、フレッシュでさっぱりとした味わいを楽しめます。

クセの少ない甲類焼酎がよいでしょう。

 

シークヮーサー



シークヮーサーの果汁を用意します。(搾った果汁、市販のジュースもOK)

氷の入ったグラスに焼酎を入れ、炭酸水か水で割ります。そこにシークヮーサーを入れます。

割合はお好みですが、シークヮーサーの原液はかなり酸っぱいものが多いのでご注意ください。

シークヮーサーを入れると、二日酔いしづらいと言われています。

 

ジュースで割る



好きなジュースで焼酎を割って飲んでみましょう。

オレンジジュース、アセロラジュース、野菜ジュース、ジンジャーエールなどがおすすめです。

カルピスや牛乳で割る飲み方もあります。使用するのは、甲類焼酎がよいでしょう。

 

コーラ



割合はお好みですが、ジュースのようにグイグイ飲みたいときは、

焼酎1:コーラ3~4くらいを目安に、コーラ多めで作ってみてください。

お好みでレモンやライムを搾って入れるのもよいでしょう。

 

牛乳



氷の入ったグラスに焼酎を入れます。そこに牛乳を混ぜるだけです。

割合はお好みですが、最初は焼酎少なめから試してみてください。

ホットでも楽しめます。

 

カクテル風に飲む



 

焼酎×トマトジュースでブラッティーメアリー




画像出典:焼酎SQUARE

グラスに焼酎を入れます。

そこに氷とトマトジュースを注ぎ混ぜ合わせます。

レモン果汁を加え、お好みでタバスコやこしょうを入れると、カクテルのブラッティーメアリーのような味わいになります。

焼酎1:トマトジュース2~4くらいを目安に、お好みで量を調整してみてください。

 

焼酎×ライムとミントでモヒート




画像出典:焼酎SQUARE

グラスにライムを搾り入れ、ミント、砂糖と合わせて軽くつぶし、焼酎を注ぎます。

氷、炭酸水を入れ、混ぜ合わせます。

割合はお好みですが、焼酎1:炭酸水1~2くらいを目安にしてみてください。

 

以上、焼酎を楽しむ飲み方をご紹介しました。

焼酎にはさまざまな種類があります。

一度、生のまま飲んで、味を試してみてください。

思いがけず、お気に入りの焼酎が見つかるかもしれません。

2015年2月9日

written

by シトロン


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop