現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月27日更新

【大学生】単位をサラッとGETするための授業の受け方

6750 views

大学に入学して、ちゃんと単位がとれるか心配です。要領良く単位を確保するコツってありませんか?(大学1年生 男性)


講義を受ける学生

© stockfoto - Fotolia.com

学生のみなさん、大学に通っているからには単位をとっていますか?
サークル、コンパ、イベントなど大学生活は確かに学業以外に楽しいことが多いです。

しかし学生の本分はあくまでも勉強。
あまりにも他のことに打ち込んで単位が足りなくなってしまった、なんて卒業間際に慌てたくはありませんよね。

どうせなら学年の低いうちに単位をできるだけ多く取っておいて、成績優秀な学生として余裕で卒業したくはありませんか?
また、単位を好成績で取っておくと奨学金が受けられたり、色々な点で有利になります。

そこで、筆者が考える単位ゲットのための確実な方法を今回はこっそり教えます。
ぜひ参考にしてみてください。

 

1.遅刻・欠席をしない



一番最初の基本的なことですが、授業を休まない・遅刻をしない。
これがまず大前提で最重要事項です。
一回授業を休んでしまうとついていけなくなったりするし、出席は単位を取る上で重要な採点のポイントになります。
まず毎回授業に出ること、これを心がけてください。

 

2.提出物の期限と課題の趣旨を守る



課題をもらったら必ず毎回提出しましょう。もちろん期限を破るのはNGです。
出された課題の主旨に沿ったものを提出していれば、かなりのプラス点になります。
根気よく頑張りましょう。

 

3.授業中にノートやメモをしっかりとる



教授の話で疑問を持ったことや、重要だと思ったことは必ずメモしましょう。
レジュメに書き込んでも良いし、別でノートをとってもかまいません。
どれだけ些細なことでもひっかかったら書いておきましょう。

ポイントは、後で見返してもわかるように書くことです。
試験前にノートやレジュメを見て、「ああ、ここが重要だったんだ」とわかるような書き方をしましょう。

 

4.レジュメ、教科書、関連書籍を活用する



レジュメは捨てずにすべてとっておいて、試験やレポートで活用しましょう。
教科書や関連書籍も重要な点などを書き込んだり、付箋をつけておくと便利です。
どんどん書き込みや付箋をつけて、自分だけの参考書を作るつもりで活用しましょう。

 

5.疑問点や興味を持ったことは調べるか、教授に尋ねる



もしも授業を受けていてどうしてもわからないところがあったら、図書館やインターネットを利用して調べるか教授に尋ねるなどしましょう。
教授はその授業の分野の専門家です。よほど初歩的な質問でもない限りきっと親切に答えてくれるはずです。
また、興味を持ったことや疑問に思ったことを調べるのも重要です。
自力で図書館の文献を当たったり、インターネットを活用するなどして覚えた知識は必ず身につきます。
上に書いたようにメモを残しておくとさらに知識が定着するのでオススメです。

さて、単位をゲットするための授業の受け方を5つに分けて解説してきましたが、いかがでしたか?
結局、地道に真面目に授業に出て勉強をするのが一番の単位ゲットの近道です。
最初にも書きましたが、学生の本分は学業です。大学でしかできない勉強が必ずあります。
単位をしっかり取って、遊ぶときは遊んで、メリハリのある学生生活を楽しんでください!

2014年9月27日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop