現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

日本とアメリカのスケールの違い!

2946 views

アメリカではセレブが普通に街を歩いてるって本当ですか?アメリカらしい!これぞアメリカ!と実感できるエピソードを知りたいです。(大学2年生・女性)

アメリカってなんでも大きいイメージがありませんか?


実際に、本当になんでも大きいです。


国の土地も大きいし、家も大きい、体も大きい、態度も大きいです。(笑)


アメリカに行ったら、ぜひ体験してもらいたいドデカイものを、ご紹介します。



photo by FreeDigitalPhotos.net






LOTO


日本でもLOTOってありますよね。日本語で言うと宝くじです。


日本でも、キャリーオーバー6億円!など良く聞きます。


もちろん6億円もかなりの大金ですが、


アメリカは数十億円なんて良くある話。


キャリーオーバー300億円なんてこともあるから、まさにアメリカンドリームです。


州によって異なりますが、旅行者でも18歳以上であれば


1ドルくらいから購入できます!


ぜひドキドキワクワクを体験してみて下さい。






食事


アメリカで出てくる食事はとにかく大きい・多いです。


お腹すいているからと調子にのって


レストランでサラダとハンバーグとライスとデザート…なんて注文した日には


普通の日本人では絶対に食べきれません。


どこのレストランでも持ち帰り用のタッパーを必ず用意しているので、


テイクアウトしたいと伝えれば、持ち帰り用にしてくれるところがほとんどです。


スターバックスでもグランデ・ベンディのオーダーが一般的で、ショートはメニューに載っていないところが多いです。







photo by FreeDigitalPhotos.net






自然


アメリカの世界遺産の数は21箇所。(2013年現在)


その中で世界自然遺産は8個と、日本の4個に比べると、土地の違いの割にはあまり多くないなと思うかもしれません。


しかし実際に行ってみると、そのスケールの大きさに息を飲んでしまいます。


特に有名な、グランドキャニオンやヨセミテ国立公園の自然の偉大さや,


アンテロープキャニオンの絶景は一度は訪れてほしい場所です。


アメリカの自然は世界遺産だけではなく、日常にも溢れています。


ロサンゼルスやニューヨークの大都市も


少し外に出れば、砂漠や山がたくさんあり、土日にはハイキングなどを楽しむ人がたくさんいます。


勉強やアルバイトの日常とは真逆の体験を、ぜひ味わってみてください。












番外編


日本でも東京などでは芸能人を見ることがあるかもしれませんが、


あまり一般的ではないです。


アメリカは日本ほどセレブを特別扱いすることがないので、


レストランに入ったら隣にパリス・ヒルトン!なんてことが普通にあります。


そして周りの人も、あまりビックリしません。


スターバックスで並んでいたり、お買いものをしていたり…


パパラッチもたくさんいるので発見したら周りをチェックしてみてください。


自分の好きなセレブの出没スポットをチェックしておくといいかもしれませんね!


現地に行けば、まじまじと「アメリカらしさ」を実感できるはず!


興味を持たれた方は、ぜひ行ってみて下さいね!

2015年10月14日

written

by ayumi-kaneko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop