現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

海外でスマホ・携帯電話を使う3つの方法

3554 views

今度初めて海外旅行に行くのですが、海外に行くときって、iPhoneとかの設定ってどうすればいいんですか?(大学1年生・男性)


 

海外に旅行に行って、なにも知らずに携帯を使ってしまい、


とてつもない請求がきた!!という経験をしたことはありませんか?



 

日本から持ってきた携帯は、電源さえ入れれば


電話もメールも普通に利用できます。


しかし、なんの設定もせずに海外で使用してしまうと、


話料もインターネット通信料も日本の数十倍かかります。



 

旅行中でも電話やメールをしたいし、


現地の情報収集やSNSへの投稿のために


インターネットを使用したいシーンはありますよね。



 

海外で携帯を使用する方法は主に3通りあります。


旅先に合わせて、どれにするのが一番いいのか参考にしてみてください。





photo by FreeDigitalPhotos.net

 現地でプリペイド携帯を購入する



アメリカなどの海外ではプリペイドの携帯が1,000円位~購入ができます。


購入と同時に入金をして、


入金額がなくなると自動的に使用がストップになるので


使いすぎることがありません。



 

数日~1週間くらいの滞在であれば、数千円で通話もネットも十分使えます。


中には5000円程で使いたい放題というプランもあるので


滞在日数に合わせて選ぶことが出来ます。



 

>メリット:どこにいても通話ができて、ネットもつながっている。


デメリット:表記が現地の言葉なので、設定などが難しい。




日本で使っている携帯をそのまま持っていく



日本を出る前に携帯を機内モードに設定し、現地でFree Wifiを使用します。


日本でもたまに見かけるFree Wifは、


カフェやレストラン、ホテルが電波を提供しています。



 

基本的に無料のところが多いですが、


お店によっては1時間500円など料金を取るところもあります。


これを使用している時はインターネットや、


LINE・Skypeなどのアプリも日本にいる時と同じように使用できます。



 

メリット:追加料金がかからない


デメリット:Wifiのある場所でしか使えないので、そこから離れると圏外と同じ状態になる。





 携帯レンタルを利用する



空港などでよく見かけるサービスです


ほとんどのレンタル会社は1日のレンタル料が決まっていて、


1日のレンタル料×旅行日数分でレンタルすることができます。



 

さらに通話料がかかります。


旅行会社では出発前に自宅まで送ってくれるものもあるので、


日本にいる間に連絡先を登録したりすることもできます。



 

メリット:余計な設定など不要なので、受け取ったらそのまますぐに使える


デメリット:料金的に一番高くつく



 

結局どれが一番いいの?




※Photo by DGtal Plus Art & Photo



 

実際のところ筆者は全部を使い分けています。


しかし、基本的にはFree Wifiで過ごすことがほとんどです。


2週間以上の長期滞在する場合や、


仕事で海外に行く場合はプリペイドを購入しています。


さらにWifiが発達していなくて、


プリペイド携帯も売っていないような国に行く場合は


日本にいるうちにレンタルすることもあります。



 

他に応用編もありますが、


この3つを知っていれば、どこの国に行っても安心です。



 

私としては、数日~1週間程度の旅行であれば


Free Wifiで過ごすのが一番おススメです。


海外から戻ってきてパケ死しないようにみなさん気を付けてくださいね!

2014年6月16日

written

by ayumi-kaneko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop