現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月27日更新

【新入生必見】大学に存在する基本的なサークルの種類と活動内容まとめ

597 views

大学に入学して、サークルに入るのがとても楽しみです!どんな種類のサークルがあるんでしょうか?(高校3年生 男性)


 

大学生

© TAGSTOCK2 - Fotolia.com

 

大学に入ってまず困惑することの一つが、サークルの多さと種類です。
バリバリの体育会から「このサークルはいったい何をやっているんだ!?」という謎のサークルまで、様々なものがあります。
そこで、今回は大学に存在するサークルをざっくり分類。活動内容をご紹介しようと思います。
サークル選びの参考にしてみてはいかがでしょう。

 

1.スポーツ系



言わずと知れたスポーツ系。テニスやバスケなどの球技、空手や柔道などの格闘技など様々なものがあります。
活動内容は主に練習や試合ですが、どれだけ本気でやるかはサークルによって違ってきます。

興味のあるスポーツのサークルは一通り新歓イベントで回ってみるのをオススメします。

 

2.文化系



文芸サークル、漫画サークル、写真サークルなどが分類される文化系。
だいたいはその分野の文化系活動に打ち込み、作品を発表するのが主な活動内容です。
これとスポーツ系の中間に「パフォーマンス系」が存在しますが、それは後で解説します。

 

3.パフォーマンス系



演劇、ダンス、パントマイムなどのサークルがパフォーマンス系に当たります。
文化系でもあり、スポーツ系でもあるパフォーマンス系。
練習と作品発表が活動内容なのは文化系と同じですが、自らの肉体を使うのはスポーツ系と同じなので別枠にしました。

 

4.イベント系



文化祭、体育祭、講演会などのイベント運営をするイベント系サークル。
その名の通り、イベントの一切を取り仕切ります。
大学は生徒の自由度が高い分、イベントを運営する側の責任も大きくなってきます。
その分、イベントを成功させた時のやりがいは大きいサークルといえます。

 

5.バンド系



ジャズ、ロック、吹奏楽などなど様々な楽器を使って発表を行うバンド系。
活動内容は練習に発表など、文化系やパフォーマンス系と似た流れのサークルですが、バンドはまた違ったジャンルだと思い分けました。

 

6.ボランティア系



これはそのまま、ボランティアを行うボランティアサークル。
ただサークルによって活動内容は様々で、地域のイベントのお手伝いやゴミ拾い、イベント運営の手伝いなど多岐に渡ります。

以上、だいたいのサークルをざっくり分けて活動内容を説明してきました。
もちろん上に書いてあるものに分類されないサークルもありますが、大概のサークルは上のものに分類されます。
もし興味のあるサークルがあっても活動内容がよくわからなかったら、問い合わせてみるのが一番の早道です。
たまに何をやっているやら全く解らない謎のサークルがあったりするので、気になるならとにかく新歓ブースに行ってみましょう。
サークル活動だけでなく、授業やアルバイトなどなど、あらゆる場面で積極的に動くかどうかが大学生活を左右します。
興味のあるサークルがあればまず新歓ブースに行ったり体験入部をしてみたり、色々とにかくやってみましょう。
合わなかったらやめればいいのです、気楽に考えてなんでもやってみることです。
あなたのサークル選びが上手くいくことを祈っています。

2014年9月27日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop