現在17272個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

【男性】顔の形でみる似合うヘアスタイルまとめ

175484 views

顔が丸顔なのですが似合う髪型ってどんな髪型ですか?(大学2年生・男性)


おしゃれな男性


イマドキの男子ともなれば、ヘアスタイルの選択も悩みのひとつ。



ヘアスタイル一つで、その人の印象がかわるといっても過言ではありません。



確かに女子に比べるとヘアスイルに幅は狭いかもしれませんが、短髪でも今どきは本当にたくさんの種類のヘアスタイルがあります。


ヘアスタイルにもトレンドがあったとしても、自分に似合うかどうか、を考慮せずに選ぶことはかなり危険です。


あなたの素材を引き出すことができないばかりか、「とりあえずトレンド」感が印象緒引き下げてしまうかもしれません。





髪型は、失敗しても一定期間はやり直しが効かないことがあるので、慎重に選ばないと後悔することになります。



似合う・似合わないの判断基準を掴んで、ベストなスタイルを見つけましょう。




ヘアスタイルが似合う・似合わないを大きく隔てるものとして顔の形、顔の輪郭が重要だとよく言われています。



顔の形、輪郭に沿って、ひし形になるように髪のボリュームを上げたり、視線を誘導すればOKです。


今回は、顔の輪郭のタイプに注目して、具体的に似合うヘアスタイルを追求していきます。








丸顔






縦幅と横幅に差が無い人の顔型です。かわいい印象を与えることが出来ます。

このタイプの欠点は「子供っぽく見られる」と「ポッチャリに見られる」です。


顔が細く見られるよう工夫すると、大人っぽく見られます。


そのためには、
① トップにボリュームを持ってくる
② サイドはボリュームを減らしてタイトに
③ 襟足を出す
この3つを意識しましょう。


これだけでも、頭・顔のシルエットが丸ではなくひし形に近づくので、すっきりした印象を相手に持たせることができます。









面長顔



面長顔に似合う髪型




縦幅の長さが目立つ人の顔型です。ほっそりして大人っぽく、強そうに見られるという利点もあるタイプですが、同時にのっぺりとした印象も与えてしまっています。

顔の縦幅の長さをカバーするには、
① サイドにボリュームを持ってくる
② トップはボリュームを抑える
③ 前髪は下ろして、額は出さない
この3つを意識しましょう。












四角顔






アゴ先が平べったく、アゴとエラが張っているのが特徴です。

全体にゴツゴツとした男っぽい印象を受けるので、このタイプの人は柔らかい印象を与えるように工夫しましょう。


① ウェーブをつける
② エラの少し高めの位置からボリュームを出す
③ 毛流れは縦に流す
この3点がポイントです。











三角顔






アゴのラインが細く、繊細なイメージを与えている顔型です。芸術家肌だと思われることもあります。

このタイプの人は、ストレートヘアにすると神経質に見られてしまうので避けましょう。


① ハチ(頭の一番大きい円周部分)のボリュームを減らす
② サイドはボリュームを出す
③ 襟足を出してシルエットに丸みを出す
この3点がポイントです。











ベース顔



ベース顔のヘアスタイリング



男性らしい印象を与えやすい顔型です。


このタイプの人は、全体のシルエットを散らして丸みを作り、柔らかい印象を与えられるように工夫しましょう。


① サイドはアゴのラインの延長線上に抑える
② モミアゲは長く伸ばしてフェイスラインをぼかす
③ 前髪はやや長め
この3点がポイントです












卵顔





どこにボリュームを持ってきても自然に収まる理想の顔型です。


どのヘアスタイルも似合います。基本的にヘアスタイルで苦労はしないと思います。


欠点を挙げるとすれば、顔の他のパーツによっては印象の薄い見た目になってしまうことでしょうか。


そういった方でも、ヘアスタイルやファッションで相手に与える印象を変えることが出来てしまうので楽しめるでしょう。



いかがでしたか?


欠点をカバーするか、それとも自分の個性を強調するか。ヘアスタイルで自分を表現することもできるのです。



全体として顔・頭のシルエットをひしにもっていく傾向
があります。



ご紹介した内容よりも更に細かいところは美容師さんと相談しましょう。


自分自身の個性を理解したうえで、アイデンティティを周りに伝えていきましょう。



また、自分の髪のクセや、似合う髪型を提供してくれる美容師さんと出会うということも重要なポイントです。



色んな美容院を回ってみて、自分に合う美容師さんを探してみましょう。


初回の美容院では、クーポンや、初回割引が効くところが多いと思うので、それらを有効活用していきましょう。


美容師さんに誰を指名していいかわからない時は、店長さんを指名しましょう。



あと、美容院にいくとくは自分らしい服装でいきましょう。
自分のヘアスタイルが自分の好きなファッションとマッチするかどうか確認するためです。



では、素敵なヘヘアスタイル生活を頼んでください!

2017年2月17日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop