現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月21日更新

知って得する!しぐさで見破る男の本音

2717 views

仕草で本音ってばれちゃうものなんでしょうか?(大学2年生・男性)


悩む男性

画像出典:PAKUTASO

 

人の心はどう頑張っても100%読み取ることができません。しかし、好きな人や興味がある人が

何を考えているのか「本音」が知りたいですよね。実はあるポイントをおさえれば「本音」を見破ることができるのです。

 

心の中を探ることは容易ではないですが、人の気持ちは「しぐさ」や「行動」にあらわれます。

例えどんなに心で冷静を保っていても、自分の気づかないところで何かしらの「しぐさ」が出ています。

そこで今回は「知って得する!しぐさで見破る男の本音」を紹介します。

「本音」をしれたら、よりコミュニケーションがとりやすくなりますよ。

①首を触るのはストレスの合図



人は「ストレス」がたまるとなぜか「首」を触る回数が多くなります。

これは「不安感」や「不快感」から、自分をなだめるために行うしぐさです。

なので一緒にいる時にこのしぐさが目立つような時は「良い」合図ではありません。

②鼻を触りながらの話は嘘



嘘をつくと緊張し、血管が膨張するため敏感になり鼻を触ってしまうそうです。

質問をするたびに、鼻を触る仕草が目立つなら要注意です。

ただ本当に鼻がかゆいなどの場合もあるので、ちゃんと見極めましょう。

③目を見てくれるのは好意のしるし



自分に「好意」がある男性は、自分が話している時にしっかりと目を見て話を聞いてくれます。

また「興味」や「好きな人」を見る時は「瞳孔」がひらくため、余裕がある人は黒目の奥に注目してみましょう。

これはどう頑張っても隠すことができないので、一発でどう思われているかがわかります。

④腕を組む回数が多いのは防衛心から



「腕を組む」というのは「防衛」を意味しています。

「責められたくない」「何かを守りたい」時に出てくる場合が多いです。また「高い位置」での腕組みは相手より「優位にたちたい」というあらわれなのでよく注意して見てみましょう。

⑤まばたきが多いのは緊張している証拠



「まばたき」に関しては「スピード」と「回数」で心理状況が読み取れます。

回数が多い場合は「緊張」のあらわれですが、話をしている時にゆっくりとまばたきををしているようなら

「愛情」「好意」「深い共感」のしるしです。

⑥頭の後ろに手をやるのは照れ隠し



「手」を「頭の後ろ」にもっていくのは「照れ」の感情を表しています。

また「頭をかく」というのも同様です。これは想像しやすいのではないでしょうか。

⑦耳を良く触る時は退屈している



「耳」を良く触るのは、相手の話に関心がなく「退屈」している時のしぐさです。

また柔らかい「耳たぶ」を触る場合は「安心感」を得たい時にあらわれます。このような時は会話などの内容から、どちらの心理か判断し接してみましょう。

⑧眉毛を触るのは本心を隠している



「眉毛」を触るのは「本心」を隠しているあらわれです。「不愉快」に感じている証拠とも言われています。

また「触る」ではなく「抜く」などは「ストレス」からくる行動です。前後の状況から「本音」を探りだしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?
「男の本音」についてよくわかったのではないでしょうか。「本音」や「しぐさ」というものは相手をよく見ていることでわかることがたくさんあります。もっと得することが知りたいという方は「しぐさ」について「研究」しましょう。

2014年10月21日

written

by 大野 僚子


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop