現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月11日更新

彼氏との倦怠期…頭を悩ますことなくポジティブに過ごす方法7選

6443 views

最近彼氏と倦怠期気味で悩んでいます。悩みすぎて普段も気分が落ち込んでしまっているので、
ポジティブに過ごせる方法があれば教えてください。(大学3回生・女性)


彼氏との倦怠期に悩む女性
恋人とマンネリ気味だと一緒にいても、心から楽しめなかったり
「他にもっと良い人がいるんじゃないのか」なんて考えてしまいがちですよね。

けれどマンネリの時期こそ、2人の絆が深まる大事な時期です!
今回はそんな倦怠期をポジティブに過ごせる7つのコツとマンネリ打破できる方法をご紹介します!

 

1:倦怠期は「隣にいてくれるのが当たり前」という慣れ合いから生まれる!



倦怠期は、「この人はいつも側にいてくれる」という安心感から生まれる、ごく普通の感情です。
「好きなのに、なんで退屈に感じてしまうのだろう」と思うのは、
刺激がなく安定した関係になったからこそ生まれてしまうもの
なんですよ!

そんな時、一番良いのは2人で旅行に出かけてみることです!
見知らぬ土地で2人で色々な体験をしてみるという非日常的な時間を設けてみると
「やっぱり、この人と同じものを見たり食べたりするのは幸せだな」と感じることが出来ますよ!

 

2:それぞれ自分磨きを怠っていませんか?



交際が親密になると、
付き合いたてのように「彼はどんな洋服が好きかな?」「彼女はどういうデートプランが喜ぶかな?」
というような悩みは消えつつありますよね。

お互いのことをよく知り合つつあるという良い傾向ではありますが、
その反面で「知り尽くしてしまった」感がお互いにあることでマンネリ気味に陥ってしまいます。

けれど、1人の人間性を完全理解するのには相当の時間や経験が必要です。
筆者は知り合って11年、結婚して4年になりますが、
未だに主人の「こんな一面もあったのか!」と驚くこともあるんですよ。

こういった場合は、思い切ってイメチェンをしてみるのも刺激となり、効果的です!
「あれ、俺の彼女こんなに可愛かったっけ?」と今までと違う雰囲気になってみるのも
付き合いたてのドキドキが再燃することがあります♪

 

3:人は変化する生き物だということを理解しよう!



恋人同士になり、安定したお付き合いをしていても、2人とも日々変化や成長を遂げている物です。
いつも側にいると、そういった些細な変化に気付きにくいものです。
そんな時は思い切って、1人の時間も楽しんでみることがお勧め!

毎週末デートをしているカップルなら、時には互いに友達と遊んでみる、
1人で出掛けてみるというように「自立した時間」を設けることもマンネリ気味なら効果的ですよ。

「この間、1人で出掛けたところで美味しそうな定食屋さんがあったよ!」
なんていう新しいデートプランを提案することも出来ますし、
「会えなくてもお互いに楽しめる時間」を楽しそうに2人で話せるようになれば、

もっと2人の関係は安定したものになり、親密になること間違いなしです♪

 

4:互いを知る努力、怠っていませんか?



付き合いたての頃は
「相手がどういうリアクションをするか」「どんなことが好きなのか」
と相手をもっと知りたくなるものですよね!

けれどある程度、相手のことを知ってしまうと興味が薄らいでしまうのも仕方がないことです。
そんな時に、彼の趣味を一緒に楽しんでみるということをしてみるというのもお勧めです。

特に女性が理解しにくい男性の趣味を
「私も知りたい!」と彼女が興味を示してくれると彼氏はとっても喜びます。


それがゲームであろうと、スポーツであろうと、
一緒に彼の趣味を共有したいと思う彼女は愛され彼女になる確率が高いんですよ♪

 

5:「相手」がいないと成り立たたないのが倦怠期!



倦怠期に苦しんでいるのは、あなたに「愛し愛される関係」のパートナーがいるから成り立つものです。
たった一人では倦怠期を体験することは出来ません。
それだけ誰かを想えることって長い人生の間でほんの一握りの時間でしかありませんよ。

「この人と付き合ってても退屈」なんて感じてしまっているならば、
友達カップルとWデートを企画してみましょう!

友達カップルが楽しそうにしていれば刺激ももらえますし、
「友達には悪いけど、自分のパートナーはこういうタイプじゃなくって良かった」なんて
心の中で自分のパートナーの魅力を再確認できる要素にもなりますよ!

 

6:倦怠期は仲良しカップルにしか訪れない試練!



交際当初から会話もなく、
「自分は自分。パートナーはパートナー」と割り切ったお付き合いをしていると
倦怠期はあまり訪れない傾向にあります。

恋愛と食事はよく似ています。聞いたことがありますか?
例えば毎日同じ菓子パンしか食べ続けることが出来ない状況が数か月に及んだら
「たまには惣菜パンも食べたい!お米も食べたい!」と思いますよね?

それと倦怠期はよく似ています。
いくらお互いが愛し合っていても、毎日同じ平凡な幸せを感じていたら、
時には違った刺激を欲してしまうのが人間です。

普段から仲が良いだけに「もっとこの2人を親密な関係にさせよう」と
神様が2人の気持ちを確かめようとしてくれてる重要な時期なのだと思いましょう!

2人で初デートの場所に出掛けてみる、告白された場所に出掛けてみるというのも実は効果的なんです。
恋愛初期のときめきを2人でゆっくり思い出話として話していると、
あれ?不思議なことに隣にいてくれる存在の大切さを実感できちゃうメリットがありますよ!

 

7:乗り越えた先には想像できないほどの幸せが待っています!



倦怠期をずるずると過ごして、別れてしまうカップルも少なくありません。
けれど、この記事を読んでくれている貴方はきっと「早く仲良しに戻りたい」という想いから
開いてくれたはずですよね?

パートナーがどう感じているかもわからず不安かもしれませんが、そんな時こそ、きちんと言葉にしてみましょう!

なんとなく「好き」と伝えている言葉より、「あなたのこんなところに惹かれたの」というような
愛の言葉を伝えてみることは2人の愛をもっと深い物にしてくれますよ♪

時には勝負下着を着用してみたり、違う一面を見せてみるのも効果的です!

 

 まとめ



いかがでしたか?

筆者も交際中は倦怠期が数回ありました。
そんな時はいつものデートではなく、変わったデートをしてみたり、
メイクや香水を変えてみたりと自分磨きを頑張ってみました!

あなたの悩みの倦怠期が少しでもポジティブに向かってくれたなら嬉しいと思います。

 

2014年11月11日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop