現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月10日更新

抜け感を作るのがミソ!アイシャドウの入れ方

2205 views

 最近抜け感メイクがはやっているのでやってみたいのですが、どういうメイクをしたらいいのか分かりません。(大学2年生・女性)


アイシャドウ

© Mikhail Malyugin

メイクはナチュラルが好きだけど、オシャレ感は出したい!
でも、どうしたらよいか分からない・・・。

メイクの鍵を握るのはなんといってもアイメイクです。
アイシャドウを使って、流行の「抜け感」をつくり、ワンランク上のオシャレを目指しましょう。

 

◆抜け感メークとは



抜け感とは、適度に力が抜けてリラックスし、それでいて垢抜けた様子のことです。
メイクで言えば、ベースメイクはきっちりしていながらも、全てのパーツを作り上げ過ぎないことで、
ナチュラルな、ふんわりとした感じを出すことでしょう。

最近では、これまでの主流である、目元を塗り重ねるグラデーションメイクから、
未完成の部分を残す「引き算」のアイメイクが広まりつつあります。

引き過ぎて、手抜きに見えてしまわないようにすることもポイントです。

 

◆基本のアイシャドウの入れ方



まずは基本のアイシャドウの入れ方を押さえておきましょう。

まぶたにグラデーションを作って、立体感を出していきます。
まつ毛のキワが一番濃い色、眉毛側にいくにつれて淡い色にしていきます。
このとき、チップやブラシを使って、境目をぼかしながら色をおいていくと、グラデーションがきれいにできます。

淡い色から濃い色へ少しずつ色を入れていき、
顔全体のバランスから見て、目元が目立ちすぎないようにすることがコツです。

 

◆抜け感を出すアイシャドウの入れ方



【使用するアイシャドウの色】



グラデーションは作らず、基本的には単色で目元を作っていきます。
多くても2色までにとどめてください。
ベージュやブラウン系が、肌になじみやすくおすすめです。

2色使いのときは、ブラウンやグレー、カーキなどを締め色にするとよいでしょう。
組み合わせはあなた次第です。

【アイシャドウベースを塗る】



アイシャドウの前に、まずはアイシャドウベースをまぶたに塗ります。

まぶたのくすみを取り除き、つや感を与えます。
また、アイシャドウの発色をよくし、持ちも良くなります。

【アイシャドウを塗る手順】



●単色使い

①ベージュかブラウン系の色を、上まぶたのアイホールあたりまで薄く塗ります。
このときブラシを使ったり、クリーム系のアイシャドウであれば指で塗って、
ふんわり肌になじむようにのせていきます。
ぼやけるときは、ふたえ部分にのみ重ね塗りをしてみるとよいでしょう。

②下まぶたの目尻から3分の1~2分の1程度にも色を入れます。

 

●2色使い

①少し目元をはっきりさせたいときは、2色使いにします。
アイラインを引くように、先に締め色を目のキワに塗っていきます。
このとき、目頭に色を入れすぎない方が、より抜け感を演出できます。

②ベージュかブラウン系の淡い色をアイホールに薄く塗っていきます。
締め色となじませるようにのせていきましょう。

③締め色を下まぶたの目尻から3分の1~2分の1程度に入れます。

 

◆おすすめのコスメ



 CANMAKE「アイシャドウベース」




画像出典: CANMAKE

アイシャドウベースとして、根強い人気があります。
価格もお手頃です。

 

shu uemura「プレスドアイシャドー(レフィル)S815」




画像出典:@COSME

美しい発色と、肌の上での伸びの良さは、抜け感メイクにぴったりです。
たくさんのカラーバリエーションからお気に入りの色を選べます。




ベアミネラル「5 イン1 BB クリーム アイシャドウ (SPF15・PA++)」




画像出典:ベアミネラル


これ一本で、アイシャドウ、アイベース、スキンケアまで出来てしまう優れもの。
発色の良さ、カバー力などに定評があります。



 

いかがでしたか。


アイシャドウがきれいに入ると、メイクの仕上がりもグンと良くなります。
流行の抜け感でふんわりと柔らかい目元を手に入れてくださいね。

2014年11月10日

written

by シトロン


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop