現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月11日更新

これで見極めろ!今の彼氏との結婚を迷っているあなたのための結婚する/しないチェックリスト

21539 views

今つきあっている彼氏と結婚の話が何度か出ているのですが、このまま結婚していいのか
悩んでいます。(大学4回生・女性)


今の彼氏と結婚するか悩む女性
出来れば、今の彼氏と結婚したい!と多くの女性が思いますよね!
けれど、恋愛と結婚は別物…。
「この人とずっとお付き合いして結婚してもいいのかな?」と悩んでいる女子の皆さん必見!

「結婚に向いている彼or結婚には向いてない彼」のチェックリストを、
今回はご紹介しますので、彼のことを思い浮かべながらチェックしてみてくださいね♪

 

1:決断力がある?ない?



結婚生活は、時に大きな決断を強いられることがあります。もちろん、仕事においても同じことです。

彼が優柔不断で周囲に流されやすいのであれば注意が必要!
あなたがいつも尻を叩いてあげなければいけなくなります。

普段は穏やかな人でも、ここぞ!という時に決断できる彼なら一家の大黒柱になってくれることでしょう!

ただし、あなたに決断力があり、ぐいぐい彼を引っ張っていけるような性格であれば
ちょうどいい関係になれる可能性もありますよ♪

 

2:経済観念がしっかりしている?いない?



学生の間は仕送りやアルバイトなどで自由になるお金が多いものです。
しかし、社会人になり、結婚となると自由に使えるお金は断然に減ってしまいます。
もしも彼が貯蓄なし、浪費癖がある、身の丈に合わない買い物をよくしているというような状況であれば要注意!

見栄っ張りな人は周囲には大判振る舞いをするけれど、家計は火の車…なんてことになりかねません。

車を購入してローンがあるという彼と、ギャンブルにハマって周りに借金をしていたり、
あなたにお金を借りっぱなしという状況の彼では雲泥の差があります。

経済観念がだらしない彼と結婚するととても苦労をします。
「共働きすれば何とかなる!」と思うかもしれませんが、
子どもを欲しいと思えば女性は否が応でも産休や育休をとらざるを得ませんし、
病気や怪我で働けなくなることも考えられます。

経済観念がズレている彼ならば、今の内からしっかり経済観念を見に着けさせる努力も必要ですよ!

 

3:家族や友人を大事にしている?していない?



度を超えた、いわゆるマザコン男は問題アリですが、彼は自分の家族や友人を大事にしていますか?
家庭環境はそれぞれ事情があるものですが、家族の悪口しか言わないのであれば要注意!
結婚後にあなたのことを減点式で評価する恐れがあります。

また、友人のことも差別したり、価値観が合わない人の悪口しか言わないような
排他的な考えを持っているような彼の場合は、結婚後に苦労します。


極度に家族を愛していて「俺は結婚したら同居して親の面倒を見る!」という人も注意が必要です。
親の介護を全て押し付けられるなんていう奥さんも少なくないんですよ。

子どもが生まれたら親同士で親しくすることもありますし、ご近所付き合いも必要になってきます。

そんな時に礼儀正しく接することの出来る旦那であれば、あなたも胸を張っていられますが、
家族や友人を大事にしていない彼の場合は
「なんで俺がそんな知らない奴らと付き合わなきゃいけないんだ」なんて怒り出す可能性もあります。

家族や友人の話をするときの彼の言動をよくチェックしておきましょう!

 

4:家事をするのに抵抗がある?ない?



現代では「家事=女の仕事」という価値観を持っている人はごく少数です。
一通りの家事が出来るのかどうなのかを見極めるのも大事なポイントです!

彼が実家暮らしの場合は、どの程度の家事能力があるのかをチェックするのは難しいかもしれませんが、
食事を食べた後にお皿をそのまんま…なんて彼は、今の内から少しずつ家事を仕込んでおく必要があります。

結婚後、あなたが専業主婦になり、一家の家事を全て請け負うとしても、
出産した後などはどうしても思うように家事をすることは困難です。

共働きでもあなたの方が、帰りが遅かった時に洗濯物はしまわれていない、
リビングでくつろぎながら「飯まだ?」なんて言われたら…
「少しは手伝ってよ!」なんて夫婦げんかになりかねません。

 

5:浮気性の男



今まで交際してきて、彼が浮気性だったり女友達が非常に多い場合は結婚には向いていない彼かもしれません。
頻繁に他の女に目移りする・女友達と頻繁に出かけるような男が、
結婚後にそういった感覚を全て捨て切れるか…答えはNOです。


不倫こそしないにせよ、こっそり風俗はキャバクラにこまめに通って
疑似恋愛を楽しんで散財してしまうこともあります。

「嫁の妊娠中に浮気発覚」なんて問題にもなりかねません。

 

6:まとめ



いかがでしたか?

今のうちに改善できるものもあれば、絶対にやめた方がいい場合もあります。
よく彼氏の言動をチェックしておき、時には友人などに彼の印象を聞いてみたりしながら
「今の彼と結婚してもいいのか」を早めに考えておきましょう!

 

2014年11月11日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop