現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月16日更新

【国内】奨学金の種類一覧

186 views

大学進学にあたって奨学金を借りたいのですが、奨学金にはどのような種類があるのでしょうか?(高校3年生 男性)


図書室の高校生

© taka

学生たちの「学びたい」という熱意を支援してくれるのが奨学金です。
今回は、奨学金の種類についてご紹介します。

 

日本学生支援機構(JASSO)



奨学金希望者がほぼ利用している、国が支援している奨学金貸与機関です。

奨学金の種類



第一種奨学金・・・利息がつかない

第二種奨学金・・・利息がつく

2つの奨学金があります。

第一種奨学金



無利子で貸与されますが、採用基準がとても厳しい狭き門です。
特に優れた学力の生徒で経済的理由により著しく修学困難な者が貸与の対象になります。
貸与月額は学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定められています。
この制度を利用できるのは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校、高等学校に在学中の生徒です。

第二種奨学金



第一種と違って年利3%を上限とする利息がかかります。(在学中は無利息)
申し込みには、保護者の年収などの条件を満たしていれば採用されます。
この制度を利用できるのは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校の4・5年生、専修学校専門課程の学生になります。
第二種奨学金には5種類の貸与月額から自由に選べます。

 

 

大学の奨学金



国公立大、私立大共にも独自の奨学金貸与制度があります。
貸与型と給付型の両方があり、1つの大学で複数の奨学金制度がある学校も増えています。
学費を無利子または低金利で借りられる貸与制度を設けている学校も多くありますので
進学したい大学で調べてみるとよいでしょう。
入試時の成績上位者やスポーツ技能者には特待生制度や学費減免制度などもあります。

 

 

地方自治体の奨学金



保護者が住んでいる都道府県や市町村単位でも奨学金制度を設けています。
募集の定員数が少なくはありますが、日本学生支援機構の第一種よりも緩やかな審査です。
自治体によって、貸与金額も違うので各役所で調べてみてください。
また、自治体によっては日本学生支援機構と併用して受けられる場合もあります。

 

 

民間団体の奨学金



民間の企業や団体が設立した奨学金制度です。
対象校が指定されていたり、成績も厳しく審査されますが奨学金は返済義務がない給付型が特徴です。
将来、活躍する人材を育てる事を目的に支援をしていますのでハッキリとした将来の目的を持っている
学生さんにはぜひとも受けて欲しい制度です。

 

 

あしなが育英会



保護者(父親または母親など)が病気や災害(道路上の交通事故を除く)または自死(自殺)などで死亡
あるいは著しい後遺障害のために働けずに進学に困窮をしている学生に奨学金を貸与してくれる
民間非営利団体です。奨学金は卒業後も無利息で最長20年で返済できます。

 

 

交通遺児育英会



交通事故により保護者(父親か母親)が亡くなられたか、または後遺障害者になり働けない家庭の子供の
進学を助ける奨学金制度を設けている公益財団法人です。

 

 

 

奨学金は保護者ではなく、進学する学生が借りるお金です。
必ず、卒業後には返済が始まります。その事を忘れないでください。
奨学金を受けた卒業生の返済が次の奨学金を受け取る学生たちを助けていきます。
返済の時には利子もついてきます。

他にも、母子家庭や生活保護家庭の進学を支援する特別な奨学金制度もあります。
一般的な奨学金貸与とは異なっていますので、必要な場合は公的機関に相談窓口がありますので
そちらで相談をしてください。

2014年10月16日

written

by 桃丞


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop