現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月26日更新

一日20€でこんなに楽しめる!パリのおすすめ旅行プラン

393 views

ずっと憧れていたパリへの旅行が決まりました。でも、航空券が意外と高かったので、観光にまわせる予算があまりありません・・・。お金がなくてもパリを楽しむ方法はありますか?(大学2年生・女性)


 

20ユーロでパリ旅行を楽しむコツ

パリは見どころ満載の街。行きたい場所やしたいコトがたくさんあると思います。しかし、残念ながら物価が高いのも事実。そこで、1日20ユーロで楽しめる、パリ旅行のコツを提案します。

 

巨匠の傑作を堪能する



 



 

パリ・ミュージアム・パスを使って、お得に観光を楽しみましょう!

パリ・ミュージアム・パスとは、パリとその近郊の60以上の美術館、博物館、観光スポットで使えるフリーパス。略してPMPとも呼びます。

有名な絵画「モナ・リザ」があるルーブル美術館や、駅を改装してつくられた、美しいオルセー美術館など有名な美術館はひと通り入場可能です。美術館だけでなく、凱旋門や、ノートルダム大聖堂の塔など多くの観光スポットでも使るすぐれもの。使えば使うほどお得になります。

 

タイプは、2日券、4日券、6日券の3種類。6日券であれば、1日あたりたったの約1700円(1ユーロ=139円換算)で使えます。市内の観光案内所や、利用できる施設でも購入が可能です。公式サイトを使えば、日本にいる間に購入することもできます。

(パリ・ミュージアム・パス公式サイトはこちら↓)

http://www.parismuseumpass-japon.com/index.html

 

タダで絶景を楽しむ



シャン・ド・マルス公園



エッフェル塔は、「鉄の刺繍」とも称される、世界一美しい塔 。パリのあらゆるところから眺めることが出来ますが、イチオシは、シャイヨー宮からの眺め。ちょうど良い距離感で、見晴らしもいいので、エッフェル塔をバックに記念撮影が出来ます。

 

セーヌ川



夕方のセーヌ川沿いも、絶景スポットです。夕日を背景にしたパリの街並みに、感動すること間違いなし。

 

サクレ・クール寺院の階段



パリ市内を一望したいなら、モンマルトルの丘に行きましょう。サクレ・クール寺院は、モンマルトルの丘の上にそびえる寺院です。アメリのロケ地にもなったモンマルトルエリアは、街並みも可愛くて、アートな雰囲気が特徴。

 

ただし、観光客狙いの詐欺や引ったくりもが頻発しているエリアなので、くれぐれも注意してください。

 

鉄道でどこでも行き放題



おすすめは、ナヴィゴ・デクヴェルトというICカード。日本でいう、JRのスイカ(Suica)に似ていますが、仕組みは違います。スイカは、チャージしたお金が、使う度に引き落とされますよね。ナヴィゴ・デクヴェルトは短期間の定期券のようなもので、期間内は使い放題です。発行時には証明写真と初期費用が必要ですが、2~3日以上の滞在で、尋ねる場所が多いなら、使った方がお得です。

タイプは、1週間と1ヶ月の2種類。1週間券であれば、月曜~日曜まで使用できます。発売期間は前週の金曜からその週の水曜までです。

対象



地下鉄(Metro)、バス、トラム、RER

購入時に必要なもの



・証明写真(あらかじめ用意しておくとスムーズ)

・€5

メトロの主要駅で購入が可能です。

 

ブーランジュリーで絶品クロワッサンをいただく



パリのパン屋さんでクロワッサンを買う

フランス語では、パン屋さんのことをブーランジュリーと呼びます。たかがパン、と侮るなかれ。パリのパン屋さんは、とってもクオリティが高いんですよ。それに、レストランで食事するよりもずっと安く済みます。マカロンなどのデザートを売ってるお店もあります。

20ユーロでパリ旅行を楽しむコツ

 

いかがでしたか?高級なイメージがあるパリですが、工夫次第でお金がなくても楽しめるのでぜひ素敵な旅行にしてください。

 

 

 

2014年9月26日

written

by yuri-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop