現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

ダイエットにも!スムージーやフレッシュジュースの美味しいレシピ

725 views

最近雑誌などで、スムージーやフレッシュジュースが特集されているのをよく目にします。私も挑戦したいのですが、自宅で作る方法を教えてください。(大学1年生・女性)


 

スムージー

© mariemilyphotos - Fotolia.com

フレッシュジュース作りの基礎知識



最近よく聞く「フレッシュジュース」。


美容雑誌やテレビなどでも特集されるグリーンスムージーだけでなく


最近では駅のジューススタンドの数も増え、その品数も多彩です。



 

いずれにしても、生の野菜や果物をミキサーで混ぜたものを


全般にフレッシュジュースと呼びます。


ミキサーにかけるだけで、驚くほど沢山の野菜と果物を摂ることができます。


美容・健康にいいだけでなく、良いダイエットにもなるので、


大ブームになっているのも納得ですね。



 

そんなフレッシュジュース、始めてみたいけれどいまいちレシピがわからないという方へ、


フレッシュジュースの基本知識と、簡単でおいしいレシピをご紹介します。



 

ミキサーは手頃な価格なものでOK



ミキサー一つとってみても、何万円もするものから、


数千円のもの、ブレンダータイプのものもあります。


どれにしようか迷っている方や、


とにかくはじめての方は価格の安いミキサータイプで十分です。


2000円程で手頃なものが購入できます。



 

バナナ、りんご、パイナップルは常備フルーツ



この3つは、値段が手ごろなだけでなく、


色んな野菜や果物と混ぜてもよく合ういますし、


ジュースに自然な甘さを与えてくれます。


何をブレンドするか迷ったら、


この3つを選べばまず失敗することはありません。



 

野菜、フルーツは切って冷凍する



おススメは、新鮮なうちにすぐに切って冷凍してしまうことです。


日持ちするだけでなく、適度に凍った素材を使用することで、


夏場はフローズンのようなジュースを作ることもできます。


解凍も流水につけるだけですぐにできますので、傷ませてしまうより、


鮮度の良いうちにすぐに冷凍してしまいましょう。



 

ブレンドするのは、水・炭酸水・牛乳・豆乳・ヨーグルトのいずれか



数種類のフルーツ、野菜を選んだら、それに合うブレンド水を選びましょう。


これは好みによりますし、


作っていくうちに何が合うかはわかってきますが、基本は水です。


野菜やフルーツが5に対し、ブレンド水は1くらい


これも好みで良いですが、少量の水でも、


野菜や果物から水分が出ますので、80~100mlの少量で大丈夫です。





おすすめレシピ




基本の解説は以上です。


それでは実際におすすめのレシピ5つをご紹介します!



 

① 定番グリーンスムージー



ホウレンソウ×小松菜×ブロッコリー×りんご×水




② おやつにもぴったりブレンド



バナナ×小松菜×ヨーグルト×牛乳 




③おなかすっきりさわやかブレンド



トマト×バナナ×豆乳 




④ビタミン不足解消ブレンド



にんじん×りんご×水(お好みで、レモン汁やはちみつ)




⑤便秘改善ブレンド



パイナップル×リンゴ×セロリ×水



 

野菜や果物の量はお好みで大丈夫ですが、迷ったら半々で。


飲みやすくしたい時はフルーツを多めに入れてみてください。


慣れてくれば、何と何が相性がいいかわかってきますし、


意外と相性のいいパターンを発見したりすると、嬉しいものですよ!



 

毎日にフレッシュジュースを取り入れて、おいしく野菜、果物を摂取しましょう!

2014年6月17日

written

by icchunmom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop