現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

コーヒーの思わぬ健康効果~美肌や便秘解消効果もアリ!

554 views

コーヒーに美容効果があるって、少し聞いたことがあるのですが本当ですか?具体的に、何にいいのでしょう?(大学3年生・女性)



 


「コーヒー」と聞くと、連想するのは「眠気覚まし」という人が多いと思います。


夜更かししてしまった翌日は、授業中のコーヒーに助けられたり、


試験やレポート作成の深夜のお供はコーヒーという方、多いのでは?


趣味がコーヒーなんていう人もいるかと思います。



 

そんなコーヒーが、実は「健康にいい」という研究報告が出てきているそうです。


糖尿病予防肝臓癌リスクを下げるなど、


その健康効果がだんだん明らかになってきています。



 

中でも注目なのが、


女性にうれしいことに紫外線によるシミを予防できたり、


ダイエットにも効果的だということ!!




コーヒーが肌を紫外線から守る!



コーヒーに豊富に含まれるポリフェノールの「クロロゲン酸類」には、


強い抗酸化力があるとされています。


この場合の抗酸化力とは、


老化や病気の原因となる活性酸素を消去する力を言います。


肌は、紫外線を浴びるとメラニンを作ろうとし、これがシミになります。



 

コーヒーはこのシミになる原因の、メラニンを作る働きをブロックしてくれるんだとか!


実際に、コーヒーを一日に2杯以上飲む人は紫外線によるシミが少ない


というデータがあるようです。 




コーヒーがダイエットの効果を高める!



コーヒーに含まれる代表的成分がカフェイン。


このカフェインを運動前に摂ると、脂質代謝が高まり、


内臓脂肪・皮下脂肪ともに減少し、筋肉量も高まるのだそう。



 

効果的なのは、運動する30分前に飲むこと。


その効果はなんと5時間も続くんだそうですよ!


これからは、運動の前にコーヒー飲んでちゃっかりダイエット!


なんていうのもアリですね。




コーヒーの香りでリラックス!



キレイの大敵のストレス。


コーヒーの香りにはリラックス効果があるので、ストレスからも解放してくれます。


コーヒーの香りをかいだ人の脳波を測ると、


リラックスした時に出る脳のα波が活性化し、副交感神経を高めます。


また、副交感神経を高めることにより、


腸のぜん動運動が活発になり、便秘改善になることも!



 

このように、眠気覚まし以外にも、


コーヒーにはキレイにうれしい効果が沢山あるんです!


3杯から5杯で一日の目標摂取量のポリフェノールはとれるそうですが、


毎日続けることが、ポリフェノールのメリットを生かすポイントなんだそうです。





コーヒーの有効成分を抽出するポイント



では最後に、そんなコーヒーの有効成分を抽出するポイントをご紹介します。

 

①コーヒー粉は一人分10g。湯を沸かし、カップも温めておく。


②熱湯ではなく、80度くらいのお湯になるまで待つ。高すぎると、コーヒーの雑味も出てしまいます。


③湯を少量注いで、蒸らした後、 コーヒー粉の真ん中にゆっくりと30mlを注ぎいれる。


この30mlは、コーヒーの「一番搾り」と言われていて、香りや有効成分の90%以上が含まれます。


④お湯を注いで、好みの濃さに調節する



 

おいしいだけでなく、きれいの効果もあるコーヒー。


眠気覚まし以外の効果も期待して、上手に取り入れましょう!

2014年6月16日

written

by icchunmom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop