現在17272個の困ったを解決できます!

2016月6月15日更新

初心者でも失敗なし!ナチュラルメイクを上手く仕上げる3つのコツ

48647 views

ナチュラルメイクって、なんだか上手く仕上がりません…。ナチュラルだけど、きちんとメイクしているように仕上げるためにはどうしたらいいですか?(大学1年生・女性)


ナチュラルメイクの女性



© yo- - Fotolia.com




ナチュラルメイクって実は一番難しい。




濃くすれば濃くするほど、実はメイクって楽ちんなんですよね。




逆に、ナチュラルにしようとすると、なんだかパッとしなくって、




あか抜けないし、すっぴんみたいに手抜きしているようにも見られがちで、難しい…。





そんなお悩みを抱えている女性に、お勧めのナチュラルメイクテクを伝授しちゃいます!






1. 脱ファンデーションで、ナチュラル肌




まず、濃いメイクに見えてしまう原因の一つが、




マスクをしたように濃くなってしまうファンデーション。




重ねれば重ねるほど、なんだか老けて見えてしまうし、もちろんお肌も乾燥しがちになって悪い。




この際、ファンデーション使いをやめてみませんか?





BBクリームがオススメ!




代わりに使用するのが、BBクリーム!




最近では、数種類の美容液成分も配合されているBBクリームが出ています。




下地効果のあるものや、適度な肌色のものもありますので、そこはお好みで。





おススメなのは、UV効果のある、薄いピンクベージュのもの。




これをお肌に塗る際に、お手持ちの乳液を少し混ぜてつけてみてください。




これだと、つけた際に乾燥も防げるし、お肌にもなじみやすくなります。




顔全体に塗れたら、気になる部分だけ、BBクリームを重ね付します。





仕上げはフェイスパウダー




BBクリームを塗り終えたら、仕上げにフェイスパウダーをつけます




お肌にポンポンと乗せるようにして、軽くつけるだけで、




照かりを抑えられ、肌をさらさらにしてくれるので、




チークなどもなじみやすくなります。




フェイスパウダーは、マットタイプのものよりラメ入りのものを選ぶと、




透明感が出てお勧めです。




シックに見せたい方は、マットタイプを選んで!






2. チークは三か所に!




チークは、オレンジ系とピンク系を混ぜるとナチュラルに仕上がります。




最初に練りチークを載せておくと、チークが落ちやすくなるのでおすすめです。




柔らかめのブラシを使って




ほほ骨から耳の付け根に向けて丸く円を描くようにしてなじませます。




仕上げに、先に使用したフェイスパウダーで上からなじませると、




よりナチュラルに見せることができます。






3. アイラインとアイシャドウはグラデーションに




アイメイクで重要なのは、アイラインで引いた色と、




アイシャドウに使用するカラーがグラデーションになるようにすること。




アイラインにブラックを使用する際は、アイラインに近い瞼に濃い茶系のアイシャドウを。




イホールはそれより薄い茶色やベージュを使用し、アイラインに向かうにつれて色が濃くなるようにします。




アイラインを少し太めに引き、アイシャドウをアイラインに重ねてぼかすようにして塗ると、




自然なグラデーションが出来上がります。


また、目の下にもラインを引くときは、目幅の3分の1くらい長さを目尻から目尻から引き、アイシャドウでぼかしましょう。




下まぶたにアイシャドウを使うと、上まぶたのアイラインが解けにくく目元が黒くなりにくいです。








いかがでしたか?




ナチュラルメイクに近づく上で重要なのは、




肌と目元をいかにナチュラルに仕上げることができるかですので、




あとは、好みでマスカラ、リップを使用してください。




メイクはすぐに上手になるものではありません。




基本を押さえたら、あとは何度も練習し、




色んなアイテムにトライしてみて、自分にぴったりのメイクを見つけてくださいね。

2016年6月15日

written

by icchunmom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop