現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月11日更新

彼氏のすべてを知らないと信用できない!と考えているあなたへの7つの忠告

40347 views

今つきあっている人がいるのですが、彼氏のすべてを知りたくて携帯の中身やスケジュールも
チェックしてしまいます。これってだめなことですか?(大学2回生・女性)


彼氏が信用できない女性
愛しているからこそ、彼氏の全てを知りたいと思う女心はよく分かります。
けれど、彼氏の全てを知ろうとするのはリスクも伴うものです。
今回は「彼氏の全てを知らないと信用できない!!」と思っている、
恋する乙女に7つの注意すべきポイントをご紹介します。

 

1:知らなくて良い過去を知ってしまうかも…。



誰にでも過去はあるもので、色々な恋愛を経験しているものです。
周囲の憧れの的だった大恋愛をしていたという過去を彼氏が持っていたとしたら…
あなたは「過去のこと」と割り切れますか?

もう終わった恋に嫉妬してしまったり、
「どうして私なんかと付き合っているのだろう」と不安になる可能性がありますよね。
彼氏の「知らなくても良い過去」を知ってしまうことで、
2人の関係にヒビが入ってしまうこともあります。

また、過去に嫉妬して彼氏に気持ちをぶつけても「過去は過去でしょ?」と彼氏も困惑してしまいますよ。

 

2:彼氏の携帯チェックをしてもメリットなし!



どんな人とどんなやりとりをしているのか、つい知りたくなってしまいますよね。
浮気の可能性がないか…なんて思わず見てしまいたくなる気持ちもわからなくもありません。

けれど、彼氏の携帯を見ても、あなたが幸せに感じる要素は限りなく低いと思いますよ。
もしくはマイナスの結果になってしまうこともあります。

もしかしたら、あなたの知らない女友達とLINEをしている可能性もありますし、
それを「誰!?」と問い詰めれば、喧嘩になりかねません。

どうしても彼氏の交友関係を全て把握していたい!という欲求を満たそうとするのであれば、
傷つくかもしれないリスクがあるということを念頭に入れておきましょう。

 

3:彼の行動を監視しすぎるとウザがられる!



彼氏が一日何をしていたか、誰と出掛けるのか、どこへ行くのか、
と知りたい女子は多いですが、あまり束縛しすぎるのもNGです。

彼の行動を逐一知りたがる女性に対し、男性は「俺は監獄に入っている囚人じゃない!」
なんて面倒くさがられる可能性が非常に高いものです。

もちろん、遊びに出掛けると彼氏に告げられれば
「誰と遊ぶの?」と聞く程度であれば問題がありません!

しかし「誰とどこへ出かけて何時に帰ってくるの?」なんて、
まるで母親が小さい子どもに聞くようなスタンスを取っていると
彼氏も毎回出掛けることを報告したくなくなってしまいます。

あなたにもあなたの付き合いがあるように、彼氏にも付き合いがあります。
全てを把握しようと躍起になるのは、「束縛されている」と彼氏に感じさせてしまう
デメリットの方が高いということを覚えておきましょう!

 

4:SNSなどで情報収集をしない



彼氏のSNS、会えない時間に友達リストなどを見て回る女性も多いようですが、
これも問題ありの行動です。

あなたと出会う前から友人だった女性もいるでしょうし、
その中には可愛い女の子もいるかもしれません。

ただの女友達だとしても、彼氏の周りにいる女性は全て憎い!なんて感情を持ってしまうのは、
2人の関係が悪化することはあってもラブラブになることはありません。

あなたの知らない彼氏の時間があっても、それが浮気を匂わせるものでない限りは
「彼氏にも自由な時間があって当然」と受け止める余裕がある方が、楽しく過ごせますよ。

 

5:現在の等身大の彼氏を見てる?



今、あなたが知っている限りの彼氏のことを思い出してみてください。
あなたが好きになった彼氏は、あなたを騙すような人格の持ち主ですか?
言動が不審で、他の女性の影を感じますか?
あなたを好きだという意思表示をしてくれていないのですか?

もし答えが「NO」であれば、どうして彼氏を信用できないのかを考えてみましょう。

多くの女性が抱える「彼氏を信用できない」という悩みの根底には、
自分に自信がなかったり、過去の恋愛でトラウマを抱えていることがあります。

「いつか裏切られるかも」という恐怖心から、
全てを知らないと気が済まないという感情が生まれてしまうのです。

けれど、あなたが選んだ人はあなたを傷つけるような人なのでしょうか?
違いますよね?

信用できないのは、自分の根底に何か傷や悩みがあるのかもしれない
ということを一度考えてみてください。

 

6:基本的に自由でいたいのが男心



男性は基本的に束縛されたりするのを嫌います。
原始時代に、女性はコミュニティを作り村を守っていたのに対し、
男性は狩りに出掛けたりと「自身のフィーリング」に忠実な行動を取っていました。

その名残として、女子会という女性の集まりがあるのに対して、
男性は男子会というような集団行動をしませんよね。

古来からそうだったように、男性は自分の全てをさらけ出すことをしません。
そこでアレコレ詮索されると、驚くほどに熱が冷めてしまうことも考えられるんです。

自由にさせてあげる部分がないと、彼氏は他の女性に目移りしてしまうこともあるかもしれません…。

 

7:知らぬが仏ということもある!



彼氏の全てを知りたい・知らなきゃ信用できない!という、
恋する女子の皆さんにお伝えしたいのは「知らぬが仏」ということもあるということです。

長年連れ添った夫婦でも互いを熟知し合っているというのはなかなかありません。
全てを知ってしまった後、必ず訪れるのは「飽き」です。

「こんな一面もあるのだ」という発見もなく、
全てを知ってしまえば恋愛欲求が満たされてしまい、
他の異性に心変わりしてしまうことだって考えられます。

あなたが知らない彼氏の一面があったっていいじゃないですか。
あなたも全てを彼氏にさらけ出して、飽きられたら嫌ですよね?

わからないところは「信じてみよう」という意思でカバーしてみることが、
長く愛される彼女の秘訣でもあります。

好きになった人のことを疑心暗鬼な目で疑ってかかるよりも、
「この人は絶対大丈夫」と信じられる強さこそ、
女性の皆さんに身に着けてもらいたい強さの1つです。

例え、いつか悲しい終わりが来たとしても、
ずっと信用しないまま付き合って別れたという過程よりも、
「一生懸命信じた自分を褒めよう!」と思えるような付き合い方の方が絶対に後悔しません。

 

 まとめ



いかがでしたか?
どうしても不安なことは彼氏に気持ちをぶつけるのも大事ですが、
全てを知ってしまえば後は惰性でしか付き合えなくなるかもしれない
ということを覚えておいてくださいね。

2014年11月11日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop