現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月19日更新

平日夜だからこそ楽しめるお出かけデートプラン5選

49728 views

平日の夜デートのおすすめプランを教えてください!(大学4年生 女性)
平日の夜って、翌日のことも考えるとついついデートも手抜きになりがちですよね。
今回は、平日の夜だからこそ楽しめるデート5つをご紹介します♪




1:お洒落なお店でディナーしよう♪

画像出典:http://www.ozmall.co.jp/


土日祝日はお客さんが多いお店でも、平日の夜ともなれば意外と空いているもの♪
夜景の見えるレストランやお洒落なお店でまったりディナーを楽しむのもお勧めですよ!


お客さんが少なければ当然、ゆっくりディナーを楽しめますし、サービスも行き届いた物を感じることが出来ちゃいます!
人気なお店でも予約をとることが簡単なのが平日の夜!


行って見たかったお店などに予約をとり、非日常的な空間を楽しむのも楽しいデートになりますよ♡
・全国の内装が綺麗なお店ガイド⇒http://www.hotpepper.jp/
・全国の夜景が見えるレストラン⇒http://tabelog.com/rstLst/cond08-04-00/




2:テーマパークへ行ってみよう♪

画像出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html


多くのテーマパークでは夕方からのチケットが存在しており、比較的安い金額で入園することが出来ます!
夜の遊園地はイルミネーションが綺麗でロマンティック♡

しかも平日となればお客さんも少なく、アトラクションも待ち時間が遥かに少ない待ち時間で乗れるメリットもありますよ♪


ディズニーリゾートなどでは、レストランも豊富にありますし、ショーもあるので単純に夜の雰囲気を味わいに行くだけでも2人の間で盛り上がってしまうこと間違いなし♪

全国のテーマパークナビ⇒http://www.date-navi.com/theme/index.html




3:レイトショーで映画を観よう♪

画像出典:http://www.walkerplus.com/


TOHOシネマズでは、20時以降の上映開始映画は1300円で観ることが出来ます!
通常、大学生は1500円なので、200円もお得になります♪


そしてレイトショーは、18歳未満は観賞不可なので家族連れなどは殆どいません。
カップルか、友達同士、もしくは一人で映画を楽しむ人たちばかりなので、近くに座った子どもの物音を気にすることもなく、楽しめますよ♡

休み前のレイトショーは混みあいますが、平日の夜であれば、人気映画でも座席がガラガラなんてこともあるのでお勧めです!

ただし、終電などはきちんとチェックしておきましょうね♪


TOHOシネマズ⇒https://www.tohotheater.jp/index.html




4:夜景を見に行こう♪

画像出典:http://yakei.jp/index.html


休日はカップルだらけの夜景も、平日の夜ともなればガラガラ!

綺麗な夜景を2人で独占することも出来ちゃいますよ。

スカイツリーのような展望台は勿論、夜景スポットになっている公園に出掛けてみるのもお勧めです。

2人でお酒を近くのコンビニで買って、ベンチに座りながら夜景を見て乾杯♪なんていうのもお洒落ですよね!


ちょっと郊外に行けば、夜景と同時に満点の星空も楽しめるメリットも!

ただし、夜は不良のたまり場になっていそうなスポットなどは避けるようにしましょう!

虫よけや防寒も忘れずに準備しておくと、相手からの印象が格段に上がるかも♪

全国の夜景スポット⇒http://yakei.jp/japan/






5:ゲーセンではしゃごう♪

画像出典:http://tokyo-joypolis.com/index.html


平日の夜のゲーセンは、プリクラを撮ろうとしているお客さんや格ゲーや音ゲーに夢中になっている人が多いものです。

普段は遊ばないようなシュートゲームやUFOキャッチャー、

もぐらたたきのようなものを童心に返って遊ぶのも楽しいですよ!

せっかくなので「勝負に負けた方がジュースを奢る!」なんて賭け事をしてみると、夢中になって遊べるものです!

今はカラオケやボーリング、ダーツなどを一緒に楽しめる
複合型アミューズメント施設もありますので、その時の気分で遊ぶものを選んでみてもいいですね!



いかがでしたか?
平日の夜は人気スポットも人が少ないので2人の世界にどっぷり浸かれちゃいます♡
けれど、あまりに楽しみ過ぎて翌日に影響が出ないように注意してくださいね♪

2016年2月19日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop