現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

ワーキングホリデー実施国一覧~留学より低予算で行ける!

7194 views

ワーキングホリデーに興味があります。留学は金銭的にキツいので、ワーホリなら行けるかも、と考えているのですが…。(大学2年生・男性)


 

みなさんはワーキングホリデー(ワーホリ)に興味はありますか?


約1年間働きながら海外に滞在することができるVISAです。


通常の留学だと働くことができないので、


料金的にはかなりの割高になってしまいますが、


ワーホリなら最初の初期費用約100万円あれば出発することができるんです。



 

ワーホリでは、


初めの1~3ヶ月は語学学校に行き現地の言葉を習得、


さらに現地の仕事情報の収集などをします。


学校修了後から働き始めるのが一般的です。


最後の数か月は現地でできた友達と国を一周したり、


1年間の時間の使い方は様々です。



 

日本人がワーホリで行くことのできる国を一覧でまとめました。


3ヶ月だけいたいなんてこともOKです。


ただし、1つの国でワーホリVISAを取得できるのは1回のみなので、


よく検討してくださいね。




photo by  FreeDigitalPhotos.net



 

カナダ 18~30歳 滞在期間最長1年



カナダのワーホリVISAを取得するためには、


最低20万円の資金があることを証明できればVISAの申請ができます。



 

オーストラリア 18~30歳 滞在期間最長2年



オーストラリア政府が指定している仕事を3ヶ月間すると、


2回目のワーホリ申請が可能です。


これを利用して丸々2年間滞在する人もたくさんいます。



 

 ニュージーランド 18~30歳 滞在期間最長1年3ヶ月



ニュージーランドは世界33ヶ国からワーホリを受け入れています。



 

韓国/台湾/中国 18~30歳 滞在期間最長1年



あまり知られていませんが、この3ヶ国にもワーホリで行くことができます。


韓国は25万円の残高証明があればVISAが申請できます。



 

 イギリス 18~30歳 滞在期間最長2年



イギリスの受け入れ人数は年間1,000人で、


更にとても人気のため、毎年申し込み開始から数日で締め切りになります。


ただ申請順ではなく抽選方式で選ばれます。



 

 フランス 18~30歳 滞在期間最長1年



フランスも受け入れ人数が1,500人と少ないですが、


募集後すぐに定員に達することがないので、


基本的には1年間の好きな時期に行くことができます。



 

ドイツ/デンマーク/ノルウェー 18~30歳 滞在期間最長1年



ノルウェーは、今年2013年から新たにワーホリで行ける国として登録されました。



 

 アイルランド 18~25歳 滞在期間最長1年



基本的には25歳までが申請条件ですが、


特例で30歳まで認められる場合があります。



 

 シンガポール 18~25歳 滞在期間最長6ヶ月



シンガポールは長期滞在や新しいビジネスの国として、とても人気があります。


共通言語も英語で、物価が日本よりも安いので、


他の国より少し贅沢な生活ができます。



 

 スイス 35歳未満 滞在期間最長1年6ヶ月



他の国では現地で仕事探しをしますが、


スイスは日本にいる間に仕事先を見つける必要があります。



 


photo by  FreeDigitalPhotos.net



 

今後はスペイン・イタリア・ベルギーなども追加国として検討されているようです。



 

大変なこともたくさんありますが、


それ以上に楽しいことや得るものの方が多いのがワーホリライフです。


お気に入りの国で素敵な経験してみてはいかがでしょう。

2014年6月16日

written

by ayumi-kaneko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop