現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月4日更新

グローバル化する時代に「中国語」を勉強する7つのメリット

16559 views

第二言語の選択に迷っています。例えば中国語ってどうなんでしょうか?(大学1年生・男性)


良くも悪くも世界経済に大きな影響力を持っている中国。日本の大学でも、英語の次に重要な言語という位置づけがされるようになってきました。中国語をマスターするとどのようなメリットがあるか、考えてみましょう!

兵馬俑

1.中国語は日本人に学びやすい言語!



日本人が学びやすい言語は、韓国語、インドネシア語、その次に中国語と言われています。文章の構成が日本語とも共通する部分が多く、さらに漢字を使うので、漢字を見ればある程度文章の意味が分かることもあるので、まったく理解できないという壁にぶつかることが少なくて済むのも利点ですね!

 

2.年間に130万人の中国人旅行者が訪れている!



中国からの旅行者は、2013年度は領土問題等の影響もあり、前年より減少しましたが、それでも130万人以上が日本を訪れています。

日本を観光でおとずれる中国人の多くは、富裕層と呼ばれる裕福な人たちであり、日本でたくさんのお金を使って行ってくれます。

観光業界や飲食店、デパートなどでも中国語を話せる人が必要な場面が増えているのです。

 

3.中国は人口13億人、GDP世界2位の巨大マーケット



中国のGDPはすでに日本を抜いており、2018年には1位のアメリカも抜いて、世界のトップに躍り出ると言われています。世界長者番付にもたくさんの中国人が名を連ねています。

これだけの巨大マーケットが隣国にあるのですから、多くの日本業が進出しているのもうなずけます。そして中国の人口13億人と言うことは、中国語が話せるようになれば、世界中の4人に一人と会話ができるようになるのです!

 

4.中国語を話せると注目の的になるかも?



言うまでもなく、英語と比べると、中国語を話せる日本人はまだまだ少ないのが現状です。だからこそコレはチャンス!中国語を話せると重宝される場面がたくさんあるのです。

英語を話せる人は多いですが、中国語を話せる人は少ないので、ちょっとした優越感を味わえるかも?

 

5.就職活動の時に大きなアピールとなる



中国と取引を行っている企業において、中国語が堪能な社員が求められるのは言うまでもありません。就職活動の際にも、中国語を学んでいるという自己PRができると、将来を見据えて努力しているという姿勢を伝えることができるでしょう。

国内外で活躍したいと思うのであれば、中国語を学ぶことは確実にメリットとなるでしょう。

 

6.中国の文化をより深く知ることができる



中国と聞くと、近年では特に大気汚染や尖閣問題など、マイナスの印象を抱くニュースが浮かびますが、中国という国自体は「4000年の歴史」と言われるほど、歴史の長い国で、その文化も独特で奥が深いものです。

日本に伝わった文化も多く、漢字もその一つです。そのルーツを探っていく中で、中国語を理解しているとより興味深く中国という国を知ることができるのです!

 

7.ビジネスを優位に進められる



中国に進出している企業は6000を超えています。製造業が圧倒的多数を占めますが、サービス業や飲食チェーンなども中国に進出しています。進出するには、どうしても現地で人を雇ったり、工場や店舗を用意しなくてはなりません。

その際に、通訳を介するのと、自分で交渉をするのとでは、どちらがよいかは言うまでもありませんよね。細かいニュアンスを伝えたい場合など、やはり自分で中国語を話すことができるのに越したことはありません。ビジネスで優位に立つためには、中国語を習得するのが効果的なのです。

 

 

いかがでしたか?中国語をマスターするといいことがたくさん!気になったら勉強を始めてみませんか?

2014年10月4日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop