現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月3日更新

6秒しか撮れない、でもそこがいい!Vineの使い方

132 views



最近よく聞く”Vine”の使い方を教えてください!(大学2年生・男性)






最近TwitterやFacebookなどのSNSで『6秒だけの動画』を見かけることが多いかと思います。


これらの動画は「Vine」というアプリで撮影されたもので海外を中心に今、爆発的な人気を誇っています。


今回はその「Vine」の使い方をご紹介いたします。




そもそも「Vine」って何?



VineはショートムービーをSNS上で共有できるTwitterによる公式アプリです。(Vineの開発会社をTwitterの会社が買収した)


ムービーは最大6秒間撮影でき、その動画はループを繰り返します。


6秒と聞くと「えっ、たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、6秒って意外と長いんです。


どのくらいかと言うと『ありのままの姿見せるのよ』としっかり歌えるくらいの長さです。


この長さならオチをつけることも出来ますし、ループによって無限に続くような動画を作ることも出来ます。



 

動画の種類



Vineには大きく二種類の動画があります。


①ストップモーション風動画


クレイアニメなどに代表される静止画を少しずつ動かした動画です。 普通のカメラに比べ、録画の停止・再開が容易なVineだからこそやりやすい手法です。


②ループ動画


Vineの『ループする特性』を生かして、例えば右から左へ画面外へ消えたボールが再び右から左へ消える、という動きをループさせてみる手法です。 うまくハマれば、ずっと見ていても飽きない、そんな動画を作ることが出来ます。




導入方法と使い方



それでは次にVineの導入方法と使い方についてです。


Vineは現在「App store」「Google Play」の両方からそれぞれダウンロード可能です。


そちらからダウンロードし、インストールが完了したら、アイコンをタップするとトップ画面が起動します。


                     Vineトップ画面


(なお筆者はAndroidのため、App storeのアプリと画面が異なる場合があります)


Twitterのアカウントを持っていれば上の「Twitterにログイン」をタップすればTwitterのアカウントと連携し始めます。


アカウントをお持ちでない方は下の「Emailで登録する」をタップして登録を進めてください。


Emailで登録するより、Twitterに登録してから使ったほうがやりやすいかと思います。


次に進むとホーム画面になります。unnamed (1)


上のアイコンは左からホーム、アクティビティ(お知らせ)、投稿された動画、アカウントをそれぞれ見ることが出来ます。


そして一段上にあるカメラをタップすると撮影画面になります。


        unnamed (2)unnamed (3)


操作はいたってカンタン、撮影画面では画面をタッチすることで録画が開始されます。指を離せばすぐに録画を停止でき、もう一度タッチすれば、その状態から録画を開始することが出来ます。


録画中は上の緑のゲージが増え続け、右端に到達すると撮影が終了になります。 下の方にグリッド表示やフォーカスボタンがありますので、そちらを活用しながら撮影すればさらにきれいに録画できます。


いかがだったでしょうか?


公式の方にはウィットに富んだおもしろ映像や赤ちゃん・動物を撮ったほんわかするもの、驚きのシーンを映したもの、様々な動画があります。


ぜひともそちらをご覧になって、皆さんも世界から注目される6秒動画を作り上げてください。

2014年10月3日

written

by 白兎


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop