現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

まず覚えたいイタリア語の挨拶10個

1758 views

卒業旅行に、イタリアに行くことになりました!
現地の人と会話できるような挨拶を教えてください。(大学4年生・女性)


 

Famous colosseum on bright summer day

 

オシャレで、料理もおいしくて、明るい国イタリア。
一度は行ってみたい国ですよね?

旅行の時に必ず役立つ!覚えておきたい挨拶を挙げてみました。

 

1.Buon giorno=こんにちは/Buona sera=こんばんは



(ブォンジョールノ/ブォナセーラ)

絶対に欠かせない挨拶です。

BuonやBuonaは英語で言う「good」と同じ「良い」という意味を持ちます。
giornoは「日」、sera(セーラ)は「夕方」を指します。

Buon  giornoは直訳すると「良い日」で、
日本語の「こんにちは」と同じように朝から晩まで使える挨拶です。

 

2.Piacere=はじめまして



(ピアチェーレ)

初対面の人との挨拶です。

英語で言う「Nice to meet you!」と同じです。

Piacere!とあいさつされたら、
Piacere mio!(ピアチェーレ ミーオ)=こちらこそ初めましてと返しましょう。

 

3.Ciao=こんにちは!



(チャオ)

親しい人との挨拶です。
会った時にも、さようならの時にも使います。

ただ、Ciaoは軽い挨拶なので、
目上の人に対して使うと失礼になってしまう場合があるので注意しましょう。

 

4.Grazie =ありがとう



(グラーツィエ)

これも欠かせない挨拶ですね。

さらに特に感謝していることを伝えたい時には、
「Grazie mille」(グラーツィエ ミーレ)となり、

英語でいう「Thank you very much」と同じです。

 

5.Mi chiamo 〇〇 =わたしは〇〇と申します



(ミキアーモ〇〇)

自己紹介の挨拶もちゃんと覚えておきましょう。

相手に名前を聞く時には、
Come ti chiami?(コメティキアーミ?)=お名前は何ですか?です。

 

6.Sono giapponese.=私は日本人です



(ソノジャッポネーゼ)

これも自己紹介のフレーズです。
何人か聞かれる場面も想定し得る場面の一つなので、ぜひ覚えておきましょう。

 

7.Come stai?=元気?



(コメスタイ?)

英語で言うHow are you?です。

これに答える時は、Bene, grazie(ベーネ、グラーツィエ)=「元気です、ありがとう!」と言いましょう。

具合が悪い時は、Non molto bene(ノンモルトベーネ)や
Poco bene(ポコベーネ)=「あまりよくないよ」と答えます。

「まあまあだね」と答えるのであれば、Cosi cosi(コズィコズィ)です。

 

8.Arriverderci=さようなら



(アルヴェデルチ)

旅行ではタクシーを降りる時やお店を出る時などにも使いましょう。
英語で言うと「Oh My God!」のように、日常で頻繁に使われる一言です。

 

9.〇〇, per favore=〇〇をお願いします



(〇〇,ペルファヴォーレ)

何かを頼む時に便利なフレーズです。
欲しいものの単語の後や、物を頼む文章の後に付けたりします。

英語で言うとPleaseにあたる言葉です。

 

10.Scusi=すみません



(スクーズィ)

道で誰かとぶつかってしまったりなど、謝る時のフレーズも覚えておかなくてはなりませんね。
英語で言うとExcuse meにあたります。

謝るだけでなく、店員さんを呼ぶ時にも使います。

 

いかがでしたか?

簡単な挨拶くらいができるだけでも、
現地で生活している人たちの交流を楽しむことができますよね。

イタリアを訪れるならぜひ覚えて行きましょうね!

 

 

2014年10月25日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop