現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

パソコンと関連機器を学生価格で手に入れる方法

585 views

この春から大学生になりました。大学進学を機に自分用のパソコンや関連機器を買おうと思うのですが、
学生割引で安く買えるものはありますか?(大学1回生・男性)


パソコンを買った学生
© miya227 - Fotolia

大学生活でレポート作成は誰しもが通る道です。
最近ではレポート用紙の提出だけでなく、パネルディスカッション形式での発表も行われています。
なので、自分用のパソコンを持っておけば休みの日にわざわざ学校に行く必要もありませんし、
趣味でも使えて一石二鳥です。
ここではパソコンやその関連機器を学生ならではの価格で手に入れる方法をご紹介いたします。

 


Macパソコン



Macパソコンとはiphoneで有名なあのApple社が製作しているパソコンのことです。
家電量販店でも「windows」と並んで特設コーナーが出ている人気製品で、
グラフィックや音楽に特化しているパソコンです。

またMacパソコンだけでなくipodやipadも同様に学生価格で購入できます。
購入方法ですが、Apple社製品で学割を適用させる場合、Appleストアで購入する必要があります。
また学生であることを証明する書類の提出を求められる場合があります。
学生手帳や大学が発行している学生証書類を用意しておきましょう。

参考URL:http://store.apple.com/jp_edu_1460
(apple storeの学生・教育職員用サイトへジャンプします)

 

 Microsoft Office



さきほどのMacと二大巨頭をなすwindows。
こちらはレポート作成に便利な「Microsoft Office」(以下Office)を学生価格で提供しています。
Officeとは文書作成の『ワード』、表計算の『エクセル』、プレゼンテーションの『パワーポイント』等を
まとめたものです。

購入方法ですが、家電量販店や通販で「アカデミック版」と書かれている商品が売られています。
これを使うことで試用版のOfficeの制限を解除することが出来ます。
この商品の購入時に学生であることを証明する書類が必要になりますので用意しておきましょう。

また店頭に行かなくてもオンラインで購入し、メールにてプロダクトキーを受け取ることも出来ます。
この時にも学生である証明書類は必須ですので、忘れずに用意しておきましょう。

参考URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/education/license/ap/default.aspx
(Microsoftの『教育機関向けライセンスプログラム』のサイトへジャンプします)

 

 Adobe Photoshop



Officeが文章作成に特化しているソフトに対して、こちらは画像編集に特化したソフトです。
現在は「Photoshop CC」というクラウド上で最新のソフトウェアを使える月額制が主流になっています。

購入方法ですが、Adobeの公式ストアにて申込みをする際に、
学校情報を記入する欄がありますのでそこに情報を入力することで学生価格で購入できます。
ただし、注文後に証明書を求められるので、こちらも在学証明書や学生証を用意しておきましょう。

参考URL:http://www.adobe.com/jp/creativecloud/buy/students.html
(AdobeのCreative Cloudの学生・教職員向けページへジャンプします)

 

まとめ



いかがだったでしょうか。
これら以外にも学生価格で買える商品はまだまだたくさんあります。
長いようで短い学生生活、入試で頑張った自分へのご褒美も兼ねて学生価格で最新モデルをゲットしましょう。

2014年10月27日

written

by 白兎


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop