現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

大学生に学生マンションをおすすめする理由&便利な検索サイト

1458 views

今年から地元から離れた大学に通うことになりました。
下宿先の候補がたくさんあり、なかなか決められなくて困っています。(大学1回生・女性)


学生マンション大学生になって、憧れの一人暮らしを夢見てる皆様。
多くの人は寮に住んだり、近くの賃貸マンションを探すことかと思います。
せっかくの学生生活ですから学生の時にしか住めないところに住んでみませんか?

そこでオススメなのが『学生マンション』です。
ここでは『学生マンション』の利点、オススメの検索サイトまで余すところなく紹介いたします。

 

学生マンションの利点



そもそも学生マンションとはどういったものなのか?
主なポイントは二つ。

・入居者が学生のみに限られる点、総じて物件自体のグレードが高い
・物件のグレードとはセキュリティがしっかりしている、管理人がついているといった付与効果がある

 

一般の賃貸マンション



隣人が同じ大学の学生だけでなく、違う大学の学生であることもある。
 また一般家庭、単身赴任のサラリーマンなど年が離れたり、生活習慣が違う人たちの場合がある。

学校あるいは最寄り駅までの距離を選択できる(近くに住むことが出来る)。

契約した月から家賃が発生する。

インターネットの契約が個別に必要。

門限がない。また友人を連れてくることも出来る。

一般の賃貸マンションでは②、⑤の点がメリットがあり、③、④がデメリットとなるでしょう。
①は長所にも短所にもなるかと思います。
数多くマンションがありますので、学校の近くだけでなく、
交通の便がいい駅前に住みたいという方のニーズも達成できるでしょう。

入学直前になると部屋が埋まってしまうので早めに契約して部屋を抑える方もいると思います。
しかし、入居が4月からだとしても家賃は契約した月から発生するので、多く支払うことになります。
またインターネットが開通していないため、そのための工事や契約までに時間がかかることもあります。

 

学生寮(学生会館)



隣人が同じ大学の学生のみ。男子寮と女子寮に分かれていることがある。

学校から近いところが多いが場所によっては学校から離れたところにあることがある。


入居の予約をしておけば入学(4)から家賃の支払いのところもある。

最初からネットが使えるところが多い(開通に電話会社等に連絡する必要がある場合もある)

門限が決まっている場合がある。また規則によって友人を連れていけないなどの制約があるところもある。

学生寮では①、③、④がメリット、⑤がデメリットとなるでしょう。②は一長一短の時があります。
同じ大学の先輩後輩と住むので、学内の交友関係が広がりやすいでしょう。
寮が分かれていることがあり、女子寮はセキュリティがしっかりしていたり
管理人がいることが多いという利点もあります。

多くの学生寮は予約定員制なので、早めに予約を取る必要があります。
しかし、家賃自体は入居してから発生するので、余分に家賃を払うことはないでしょう。
また、学生に向けてネット環境が整っていることが多いので開通工事に手間取度ることも少ないです。
学校が近いというのは一見すると利点に思えますが、最寄り駅からは遠い場合があるので、
休日遊びに行くことが多い学生にはちょっと大変かもしれません。

 

学生マンション



①隣人が学生だけで、同じ大学だけでなく違う大学の学生のこともある。

②住む場所が選択できるため、学校や最寄り駅の近くに住むことが出来る。

③家賃は4月から発生する。

④最初からネットが使える場所が多い(開通に電話会社等に連絡する必要がある)

⑤門限がない。また友人を連れてくることも出来る。

学生マンションは一般の賃貸マンションと学生寮のメリットを集めたような形になります。
賃貸マンションと違い、同年代の学生が集まるので交流しやすく、
そこからさまざまな情報を仕入れることが出来ます。
もちろん学生向けの住居なのでセキュリティやネット環境も充実しているところが多く、
家具付きの部屋も中にはあります。
また学生寮と違い、多くあるマンションの中から選ぶことが出来るので利便性の良いところに住むことができ、
門限などの制約もないのも遊び盛りな学生には良いでしょう。

とはいえ、まったくデメリットがないかと言えばそうではありません。
まず先ほど物件のグレードが高いと書きましたが、
そのために近隣の賃貸マンションの相場より少し高いことがあります。
また場所を選択できると書きましたが、一般の賃貸マンションに比べると数は少ないです。
そのため先に入られたり、そもそも希望に合った学生マンションがない場合もあります。

ですが、それ以外に目立つデメリットはないので、これらを解消さえしてしまえば、
充実したキャンパスライフを満喫するための部屋を見つけることが出来るでしょう。

 

オススメ検索サイト



最後にネット上で学生マンションを探すことのできる検索サイトを紹介いたします。
①学生マンション.com http://www.gakuman-tokyo.com/


ホーム画面は東京となっていますが、その他仙台・金沢・名古屋・・京都・大阪・広島・福岡の地方7都市の住宅情報が掲載されています。
家電家具付き、食事付きなどの『コダワリ検索』で希望にあった住宅を探しやすいです。

 

②学生ウォーカーhttp://www.gakusei-walker.jp/


住宅情報だけでなく、入試情報・就職情報も掲載されているサイト。
首都圏の主要大学の住宅情報が多いです。

 

③ナジック https://749.jp/


サービス開始から25年という実績をもつ「ナジック学生情報センター」の検索サイト。
なおこちらで紹介している学生マンションでは、アルバイト・就職サポートも行っているそうです。

2014年10月27日

written

by 白兎


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop