現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月26日更新

【ワインカクテル】自宅で作れるおしゃれな7種類

3578 views

自宅でも簡単にできるワインカクテルのレシピを教えてください。(大学3年生・女性)


 
ワインが好きで買うけれど、そのまま飲む以外のアレンジをご存知ですか?

ワインが苦手なお友達にもおすすめできるようなワインカクテルのレシピをご紹介します。

これで家飲みのレベルも一気に上がりますよ!

1.キール





出典:SUNTORY

白ワイン 90ml
クレーム・ド・カシス 10ml

食前酒などに出てくる事が多いカクテルです。
白ワインをスパークリングワインに変えれば、少しリッチなキールロワイヤルになります。

2.スプリッツァー





出典:SUNTORY

白ワイン 90ml
炭酸 90ml
ライム(スライスのライムが無い場合はカクテル用のシロップでも)

ドイツ語の「はじける」という意味の名前だそうです。その名の通り、炭酸が爽やかに弾けるカクテルです。夏の暑い日なんかにおすすめです。炭酸の量はお好みでどうぞ。

3、サングリア





出典:果汁ジュースで簡単!サングリア研究会

赤ワイン 60ml
お好きなジュース① 60ml
お好きなジュース② 60ml
氷(お好みで)

本来ならフルーツやスパイスを漬け込んで作るサングリア。ジュースをミックスして簡単に作ってしまいましょう。

お好きなジュースと赤ワインを用意してください。

ジュースは1種類でも大丈夫ですが(その場合は、ワイン、ジュースそれぞれ90mlずつ)2種類くらいあった方が本物のサングリアっぽくなるかと思います。

私のおすすめはオレンジジュースとパイナップルジュースです。色々な組み合わせで試してみるのも楽しいですよ!

4、ワインクーラー





出典:SUNTORY

赤ワイン(白やロゼワインでも美味しいです) 90ml
オレンジジュース 30ml
グレナデンシロップなどの甘味料 10ml


サングリアとよく似ていますが、こちらはシロップが入っています。ワインが苦手・・という方はオレンジジュースの量を増やしてみてください。

ただし、ジュース感覚で飲み過ぎてしまうのでご注意を。

シロップを使うカクテルは底に沈みやすいのでマドラーでしっかり混ぜてあげてください。

5、キティ





出典:Jazz&Cocktail

赤ワイン 80ml
ジンジャーエール 80ml


ジンジャーエールの炭酸がさっぱりしていて飲みやすいカクテルです。

ワインもしっかり飲みたいけど、渋い赤ワインはちょっと、なんて時にはおすすめです。

6、オペレーター




出典:MERY

白ワイン 80ml
ジンジャーエール 80ml
レモン汁 10ml


キティの赤ワインの代わりに白ワインを使用したもの。

こちらはジンジャーエールと白ワインの風味が、甘さ控えめのジュースのようになって美味しいです。

レモン汁は無くても大丈夫ですが、さっぱりさせたいなら必須。


7、ミモザ





出典:SUNTORY

シャンパン(スパークリングワインでも可) 60ml
オレンジジュース 30ml

黄色がとても綺麗なカクテルです。ミモザという花の色に似ているため、この名前が付けられました。

とてもフルーティーですっきり飲めます。

 

 

ワインを使用したカクテルをまとめました。

ベースに使用するワインとジュースを何種類か用意しておけば、結構いろいろなカクテルが作れちゃいます。

ワインは安いものでも十分です。

また、味が落ちてしまったワインもカクテルにしてしまえば美味しく飲むことができます。

この他にもまだまだありますので、ぜひ調べてみてくださいね

2014年9月26日

written

by nk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop