現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月29日更新

本の要点を教えてくれるブクペがめっちゃ便利ってホンマ?

95 views

本の要点を教えてくれるブクペっていうサイトがあると聞いたのですが、それって便利なんですか?
(大学3年生 男性)


 



ブクぺ

皆さんは「ブクぺ」というサイトをご存じですか?
プクぺとは本の要点をまとめて共有できるソーシャルリーディングサイトです。

いろんな方が自分の読んだ本についてまとめ、投稿されたものを共有できるサービスです。
興味のある本の内容を覗いてみたり、
既に読んだことのある本は他の人の感想や解釈を知ることが出来ます。

2011年4月に開始され、現在では様々なカテゴリの本の要約が投稿されています。
そんな便利なサービス「ブクぺ」についてご紹介します。

 

1、本を探してみよう





出典ぱくたそ

トップページではビジネス、インターネット、
語学など様々なカテゴリ別に本を検索することができます。
カテゴリの中でさらに細かく分類されているので、
目当てのジャンルを探すのはそう難しくないと思います。

例えば、「ビジネス」カテゴリ内には経営本、ビジネスモデル、自己啓発本・・・
など様々な分類があります。
その分類の中でさらに細かく分けられているので探しやすいです。

もちろん著者名やタイトルを入力して検索することも可能です。
まとめ内に記述されている文字の検索も出来ますし、
本のタイトルに絞って検索することも可能です。
また、もう一つの検索項目としてISBN-10という項目があります。

Amazonで販売されている本はIBSNというコードで管理されており、
こちらを利用して検索することで、確実に目当ての本にたどり着くことが出来ます。

IBSNはAmazonの商品ページ、登録情報部分のIBSN-10という項目に記載されています。

出典:amazon

 

2、まとめを書くには



無料のユーザー登録後、ログインすれば誰でもまとめ記事を書くことが可能です。
まず、まとめを書きたい本を検索します。
※検索方法は上記で紹介している方法と同じです。

お目当ての本が見つかりましたら「まとめを書く」のボタンをクリック。
ブログの入力画面のようなものが表示されますのでカテゴリ、
まとめタイトル、まとめ、感想を入力していきます。

まとめの記述方法に決まりはありませんが、
文字数制が1200文字までなのでご注意ください。
あまり長く書かれていると読む気が起きませんからね。

 

利用してみての感想



私が実際に利用してみての感想ですが、
良いなと思った点は「読んだつもりになれる」ことです。笑

深く、狭く・・・というよりは広く知識をつけたいと考えているので、
詳しすぎる位の分厚い本ってなかなか読む気にならないのです。

しかし、ブクぺなら1200字以内に要点がすっきりまとまっているので、
とても読みやすく分かりやすい!
要点をしっかり理解してから実際に本を読んでみると、理解度が深い気がします。

また、既に読んだことのある本について調べてみても、自分とは違った解釈に「おー」と唸ったり、
時には「そうそう!」と共感したりと楽しめます。

中にはまとめ自体が詩のように綺麗な文章になっていて、
それだけ読んでいても楽しめるものもあるのが大きな魅力です。

もうすぐ読書の秋。
普段本を読まない方も、ブクぺを利用して本に親しんでみてはいかがでしょうか?

2014年9月29日

written

by nk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop