現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月29日更新

PCメガネって本当に効果あるの?ブルーライトの真実

354 views

今流行のPCメガネって本当に効果あるんですか?そもそもブルーライトって何ですか?
(大学2年生 女性)


 

ブルーライトカットメガネ

出典:ぱくたそ

ここ数年のうちによく見かけるようになったPCメガネ(ブルーライトカットメガネとも言われます)
目が疲れない!などいろいろ言われているものの、結局のところはどうなのでしょう?
PCメガネについてご紹介します。

 

まずは・・・ブルーライトって何?



太陽光やPC,携帯などの明かりに含まれる青い波長の光のことです。
人の目で見ることの出来る光の中で最も波長が短く、とても強いエネルギーを持っています。
そのエネルギーの強さにより、角膜や水晶体で吸収されずに目の奥にある網膜にまで届いてしまいます。

網膜の機能低下を引き起こすこともあるので注意が必要です。

 

他の光との比較



私たちが普段「光」と呼んでいるものは電磁波のうち
人の目で見ることのできる波長のもの(つまり可視光線)です。

可視光線の波長はおよそ400nm~800nm(ナノメートル)
その中でブルーライトの光は380nm~495nmです。
更に波長が短いもの(400nm以下)については紫外線と呼ばれ、
とても強いエネルギーを持つ光となります。

紫外線、夏場の日焼け対策などでよく耳にする言葉ですよね?
つまり、ブルーライトは人の肌を焼いてしまうような強い光(紫外線)と
大差ない位のエネルギーを持っていることになります。

それが網膜まで到達してしまったらダメージを受けるのは当然のことですよね。
ちなみに、網膜とはカメラでいうフィルムの役割を果たす器官です。
見えた映像を神経信号に変換し脳に届けるというとても重要な器官、
この網膜がダメージを受けてしまうと大変です。

 

ブルーライトがもたらす影響



眼球疲労



先ほどもご紹介したとおり、エネルギーが強いので疲れや痛みといった眼球へのダメージを与えてしまいます。
長時間浴びることで疲れ目だけでなく、頭痛などが併発することも。

 

睡眠障害



ブルーライトを浴びることによりメラトニンの生成が抑制されてしまいます。
メラトニンとは眠気を誘うホルモンの事。
このホルモンが作られないと体がいつ眠ればいいのか混乱してしまいます。

寝つきが悪くなった、目覚めが悪いなど眠りの質が悪いと感じたら
ブルーライトを疑ってみましょう。

 

美容への影響



睡眠障害と関連していますが、睡眠不足でお肌がボロボロ・・なんて事態を引き起こすことも!
寝不足はお肌の大敵です。
メラトニンの生成が抑制されることで良質な睡眠がとれなければお肌に悪い影響があるのは当然です。

 

実際に使ってみた感想



私自身も仕事で長い時間パソコンを見ているので、PCメガネにはいつもお世話になっています。
最初は半信半疑でしたが、実際に着用して1日過ごしてみるとその効果に驚かされます。
一番大きいのは、やはり目の疲労が少なくなったことでしょうか。

モニターの明るさを下げる、画面に近づきすぎないようにするなど、
工夫はしてきましたが、目の疲労度はあまり変わりませんでした。

しかし、PCメガネをかけてみると驚くほど目が楽になりました。
少しレンズに色が入っているので最初は違和感があるかもしれませんが、
慣れてしまうとPCメガネ無しで仕事をするのが辛くなってしまいました。。笑

可愛いフレームのものもたくさん出ているので、
目の疲労にお悩みの方は試してみる価値があるかと思います。

2014年9月29日

written

by nk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop